01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

2018年 謹賀新年 

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年明け初舞台は6日の「難波」
かなり遠い曲ですので、正月気分はそこそこに、しっかり稽古して臨みたいと思います。

そして2月11日にはエコルマオープンハウス、3月3日には中村昌弘の会とここまでがまず大きな山となります。
その後、能のシテが2番あり、今年は長男千紘が3月の後も2番お役をいただいています。
こちらの方が大変かもしれません。

青年会議所は今年がラストイヤー。
こちらも悔いが残らないよう精一杯やってみたいと思います。


2018年出演予定
【能・シテ】
2月11日(日) 10:00 半能「是界」
エコルマオープンハウス 遊べる、学べる“能図鑑” 於:狛江エコルマホール
※「是界」を含むフィナーレは15:45からの予定

3月3日(土) 13:30 能「望月」
第三回金春流能楽師中村昌弘の会 於:国立能楽堂
※子方:千紘 仕舞「藤戸」も

6月30日(土) 12:30 能「熊坂」
円満井会定例能 於:矢来能楽堂

10月7日(日) 12:30 能「吉野静」
金春会定期能 於:国立能楽堂

【その他お役】
1月27日(土) 12:30 能「初雪」古式 ツレ
円満井会定例能 於:矢来能楽堂

3月25日(日) 15:00 能「舎利」ツレ
川崎能楽堂公演・第2部 於:川崎能楽堂

10月31日(水) 18:00 能「清経」ツレ
大阪金春会 於:大槻能楽堂

【千紘】
6月24日(日) 時間未定 能「自然居士」子方
轍の会 於:国立能楽堂

12月1日(土) 時間未定 能「邯鄲」子方
士乃武能 於:国立能楽堂

【講座】
1月30日(火) 〔2月6日、2月13日の3回講座〕 18:00
麻生市民館公開講座 於:麻生市民館

2月14日(水) 14:00 〔年内あと数回開催予定〕
狛江能楽普及会講座 於:狛江エコルマホール

7月中 19:00
4流儀講座「高砂」 於:国立能楽堂大講義室
スポンサーサイト

[edit]

第三回 金春流能楽師中村昌弘の会 

第三回チラシ表第三回チラシ裏
来年、平成30年3月3日13時30分より、第三回金春流能楽師中村昌弘の会を開催させていただきます。
(図らずも3が並びました)

今回から会場を国立能楽堂に移し、大曲「望月」を長男と共に挑戦させていただきます。
共演者には重鎮、若手の実力者を揃え、万全の布陣で臨みます。

前回よりスタートしました、他流儀同年代の方との立合仕舞には、喜多流大島輝久師をお招きし、杖物二番と題して「弱法師」「藤戸」の二番をお送りします。
地謡も立合色を強めるため一人地謡とさせていただいており、喜多流は長島茂師、金春流は私の師匠である髙橋忍先生にお願いしました。
流儀の仕舞は「望月」にちなみ仇討ちものとして、宗家憲和師、前宗家安明師親子による「小袖曽我」、櫻間金記師による「富士太鼓」をお届けします。
狂言は同年代の山本則重・則秀兄弟による「鎌腹」をお楽しみいただきます。

また上演に先立ち、金子直樹氏による解説もあり、初めての方をお誘いいただきやすい公演を心がけました。
当日はチラシの原画展示と、ポストカード及び「望月」にちなんだ和菓子を当日限定販売する予定です。
また大島師との対談を掲載したパンフレットも配布致します。

30代最後の私の会となります。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

[edit]

エコルマ誰でも能楽ワークショップ 

エコルマ能楽
来年2月11日に、狛江駅前のエコルマホールを全館、丸一日使って「エコルマオープンハウス」を開催します。
700人収容の大ホールには本格的な能舞台を組み立て、ロビー、展示多目的室、リハーサル室で公演・講座・展示を行います。
入館料はなんと500円。
とある漫画とのコラボレーションも予定しています。

せっかく舞台を組むので、一人でも多くの方に舞台に上がっていただきたいと、12月から5回ほどお稽古をし、当日舞台で発表しよう!という企画を組みました。
これに先立ち11月13日の14時と19時半からワークショップを行います。
謡・舞・笛・小鼓の体験ができます。
2月の参加に関わらず、とりあえずやってみたいという方大歓迎です。

是非お誘いあわせの上ご参加ください!!

[edit]

2017年 謹賀新年 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


初仕事は4日の国立能楽堂定例公演「老松」紅梅天女イロエノ働からとなります。

翌5日には狛江青年会議所理事長としての初仕事、賀詞交歓会があります。

舞台や講座では数百名の前に立つのも慣れてはいますが、所信表明演説としてお話しするのは恐らく一生に一度。

あまり正月気分ではいられません…。


さて今年の舞台は4月と9月にシテがあり、シテと同月の4月に隔年開催の社中発表会があります。

こちらでも皆さんに楽しんでいただけるようイベントが組めればと考えています。


本年も目一杯突っ走っていきたいと思います!

どうぞ宜しくお願い申し上げます。



2017年出演予定

【能・シテ】
4月15日(土) 12:30 「鉄輪」

 円満井会定例能 於:矢来能楽堂


9月10日(日) 12:30 「井筒」

 金春会定期能 於:国立能楽堂


【その他役】

3月12日(日) 12:30 「放下僧」ツレ

 金春会定期能 於:国立能楽堂


3月14日(火) 13:00 舞囃子「玉葛」

 青翔会 於:国立能楽堂


3月15日(水) 13:30 舞囃子「高砂」

 囃子科協議会定式能 於:国立能楽堂


6月4日(日) 12:30 「芦刈」ツレ

 金春会定期能 於:国立能楽堂


9月30日(土) 12:30 「高砂」独調  

 →こちらは主催者の都合により無くなりましたが、他の舞囃子の地謡に出演します

 曽和正博古稀記念公演 於:宝生能楽堂


【社中会・講座】

2月22日(水) 〔3月1日、8日の3回講座〕 14:00

 麻生市民館公開講座 於:麻生市民館


3月19日(日) 13:30

 雅楽との講座(仮) 於:築地社会教育会館


4月30日(日) 時間未定 番外仕舞曲目未定

 万葉会 於:国立能楽堂


7月22日(土) 13:15(予定) ミニ講座 

 あさおサークル祭 於:麻生市民館


そのほかの予定

3月末から4月上旬 むいから民家園イベント(野外)

7月下旬から8月上旬 むいから民家園子供対象講座(2回連続)

7月下旬 シテ方4流儀による講座Ⅲ「井筒」

狛江能楽普及会講座 3~4回、エコルマホール及び大塚千曲舞台にて

 

[edit]

10月1日 能×古武道ワークショップ 

H28古武道チラシ
10月1日(土)18:00より、浜松町駅近くの神明いきいきプラザにて、
能×古武道ワークショップ 序破急-淀みのない身体世界へ-
が開催されます。

昨年も行った大人気企画の第2弾。
古武道、柔剣雷心館の代表師範である永野勝先生による古武道の手ほどきがあり、私からは能の所作に絞って解説をして体験をしていただきます。
一見何の関係もなさそうですが、そもそも能は武家の芸能とされ、特に金春流は柳生と伝書の交換も行ったりと親密な関係でした。

能のシンプルな動きは、一瞬が生死を分ける戦いの世界でも合理的な動きに通じるようです。
先日、道場で少し体験をさせていただきましたが、普通に能の型をするだけで面白いように人を投げられてしまうのです。
でも相手を倒そうとすると、途端に余計な力が入ってしまうのか、どうやっても投げられません。
能の基本に忠実な動きが如何に理に適っているか、目から鱗の時間でした。

当日は能面の体験も行います。
視野が限られた中でもバランスを崩すことなく動けるか、という体験もしていただきます。

武道や能の稽古されている方はもちろん、体の使い方に興味のある方は間違いなく新たな発見がありますし、能に興味はあるけれど難しそう…という方にも、絶好の機会だと思います。

参加費は3500円(当日会場にて)。
動きやすい格好で、足袋または靴下をご持参ください。

参加のお申込みは、フェイスブックからはhttps://www.facebook.com/events/1149492518444738/
メールでのお申し込みはjyushin@jyuken-raishin.comよりお願い致します。

スペースの都合上限りがありますので、お早めにお申し込みください。
ご来場、お待ちしております!

[edit]

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター