04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

能と現代劇とのコラボレーション・ドラマ 恋むらさき 

恋むらさき

以前ちょっとだけ触れました、現代劇とのコラボレーションが迫ってきました。

思えば昨年末、普段からとてもお世話になっている中央大学の黒田教授からお話をいただき、正直なところ最初のころは訳も分からないままだったのですが、3月に本読み、4月から本格的な稽古に入りました。
ベースは能「杜若」
僕は基本的に能の通りに動きますが、家元からもご承諾をいただき、少しだけ謡が追加されます。
セリフではなく飽く迄謡です。

物語は能の通りに始まり、途中から在原業平役、文学座所属の神野崇さんが登場し、こちらは現代語で伊勢物語を語ります。しばらくは交互に出るといった感じですが、段々と二人が…ま、あんまり言っては面白くないですね。
見どころは、やっぱりイケメン神野さんでしょう。
50名でいっぱいになる小さな会場ながら、専属の衣装さん(数多くの舞台衣装を担当されてきた外崎里奈さん)が、この一日のために仕上げてくださいました。
華やかな能装束にも負けないステキな衣装で、当日2人で並んでみるのが本当に楽しみです。

能は当日数日前に一度だけ申し合わせを行うわけですが、今回は何回も何回も合わせをやりました。
会場のスペースのこともあり、動き方などひとつひとつ作っていく作業はとても新鮮でした。
神野さんと絡むところは、やるたびごとにセリフの調子も変わり、こちらも謡という枠のなかでこうかな?ああしたほうがいいかな?と試行錯誤しています。
こうした経験は、今後きっと能にも活きてくると思います。

来月に入ると、会場で照明(こちらも第一線の方)も入りますし、ワキ方の森常太郎師、地謡・後見の師匠忍先生、先輩辻井八郎師も参加され、いよいよという感じになってきます。
初めての経験で不安がないといったら嘘になりますが、そんなものがちっぽけに感じるくらいワクワクしています!
お時間ありましたら、是非お越しください!

日 時:6月8日(土) 14:00、19:00(19:00の部は完売)
会 場:六本木ストライプスペース
入場料:前売り4000円、当日4300円
    お申し込みは、私かストライプハウスビル03-3403-6604まで
スポンサーサイト

カテゴリ: 出演予定

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« コラボレーションで得たもの  |  女子大能楽講座の感想 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/1018-358e2251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター