08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

しもカル『能の戸をたたいてみると』 

土曜日の定例能、日曜日の竜野市での舞台のあと、月曜日の藝育カフェさんでの講座のため奈良に入りました。
夜は大阪金春会のために同じく奈良に入られた師匠に一杯ご馳走していただきました。

今回は宿が奈良の一つ手前、新大宮だったので駅前のレンタルサイクルを借りてみました。
昼間は会場の下見がてら、先代宗家信高先生が書かれた〝薪能発祥の地〟の碑などを見て、お墓参りをしてきました。

そして夕方、今回話をつないでくださった方と駅で待ち合わせ。
まさかの自転車での登場にお会いするなり爆笑されていました。

そして会場へ。
かつてダンスホールだったそうで、天井にはミラーボールがあったりしますが、いろんな絵やオブジェがあったりしておしゃれな空間になっています。
しばらくいろいろとお話しした後、着替えて宣伝も兼ねオーナーさんとお散歩。
猿沢の池に行ったところ、おばあちゃんから「あんたお能やってんの?」と声をかけられ狂言の「花子」についてしばらくご講釈をいただきました(笑)
さすが奈良です。

そして講座。
講座の告知は2週間ちょっとしかなかったのですが、12名の皆さんにお集まりいただきました。
そしてみんな熱心!
講座は大盛り上がりでした。
以下のフェイスブックページにその様子が出ています。
http://m.facebook.com/media/set/?set=a.391035717671404.1073741833.135680653206913&type=1&refid=56&ref=stream

終わってからは、オーナーの奥様お料理をいただきながら懇親会。
おいしいなぁと思っていたら、実は元パティシエなのだそうです。

オーナーご夫妻と奈良の母ともいうべき中田さんとパチリ。
下カル7月


今回のイベントは本当にひょんなことから実現しました。
ツイッターで「能をやってみたい」という文字が目にとまり、「どこか会場があれば講座に伺いますよ~」とお返事したところしばらくして今回の藝育カフェさんをご紹介くださったのです。
そして今回参加くださった皆さんも本当に皆さん好奇心旺盛。
皆さんお店の常連で知り合いなのかなと思っていたら、ほとんど初対面なのでした。

実はこれはオーナーさんの意図されたとおりだったようです。
詳しくはhttp://greenz.jp/2013/07/02/creative_introducer/をご覧いただければと思いますが、こうしたイベントを通じてそこに集まった皆さんが結びついていく、というのがこのイベントの趣旨だったようです。

能楽師というのは、当たり前ですが能が目的になります。
でも能を趣味にされる方は、能を手段として生活が豊かになればいいわけです。
かつてグループでそうした方向を模索していましたが、事半ばで方向性が変わっていき、いつの間にか流れていってしまいました。
偶然の出会いが僕の生き方を大きく変えていくかもしれない、そんな予感もしています。

ちなみに!
第2回が8月25日(日)に決定しました。
詳細は後日。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 大塚夜の部団体稽古 会員募集!  |  円満井会定例能「高砂」を終えて »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/1024-9a3f00d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター