10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

「自然居士」を終えて 

お蔭様で金春会定期能「自然居士」は多くのお客様に見守られながら終えることができました。
ご来場いただきました皆様、気にかけてくださった皆様、本当に有り難うございました。

私自身としては、これは毎回のことですが、反省すべき点は多々あります。
息のつかいかた、声の出し方、手首の使い方など、一朝一夕には直らなくとも、普段の稽古の積み重ねで一つひとつ、それこそ薄紙を重ねるが如く修練を重ねていきたいと思います。
ただ、これはどの舞台でも言い切れないといけないことですが、今回の舞台が今までの自分のなせる最高の状態をお見せしたつもりです。
出来なかった部分は次で取り返します。
是非、忌憚のないご意見ご批判お聞かせください。


今回は本当に皆さんに助けられた舞台だったと思います。
中堅・若手が中心となった三役、地謡、後見、楽屋働き、本当に皆さん余すところなく力をぶつけてくださいました。
幸せな空間にいることができました。

そして大健闘してくれたのが子方です。
今回初子方でした。
じーっと座っていないといけない役どころですが、本当に微動だにせずじっとしていてくれました。
ただ座っているだけ、と見えるかもしれませんが、片膝立てというのは見た目よりはるかにしんどいのです。
彼女も家でだいぶ練習してくれていたようです。

そんな頑張りがあって、終わってからの楽屋でも、先程あった研究会でも絶賛の嵐でした。
ネット上の能評に至っては、シテには一切触れず子方激賞なんて方も。
ええと…、指導したのは私です(笑)
…それはともかく、この舞台は、彼女が2年間頑張ってきた稽古のたまものです。
これからもお稽古がんばってね!


これで今年の能のシテはおしまい。
来年は「巴」「富士太鼓」「鵺」を予定しています。
「富士太鼓」の子方は、今回の子と同じお稽古場でお稽古している子。
本番には中3になっているのでさすがに子方引退試合となりますが、3度の子方を経て最後に大役をお願いしました。
実は3度は一度も私の子方はなく、最初で最後なのです。
本人は今からやる気満々ですので、こちらも是非応援してあげてください!

今回の子は今のところ次の予定はありません。
小柄だけど6年生で、急激に背が伸びそうな要素があるので、流儀の皆さん、子方の御用がありましたら早めに使ってあげてくださ~い!!
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 白金小学校講座  |  円満井会定例能と青翔会 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/1035-3c638968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。