08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

講座月間終了 

ここ数年4月は割と暇だったのですが、今年は「富士太鼓」もあり、舞台もあり、講座が6回、お稽古場の懇親会、後援会の総会と気が付けばあっという間に過ぎ去ろうとしています。

お陰様でたくさん講座をさせていただくようになってきまして、時間や対象によって自分なりにカスタマイズができるようになってきました。
少しずつ仕入れたネタを入れたり、言い回しを変えてみたりしてブラッシュアップしていっていますが、ご参加者の反応は悪くないなと思ってきました。
ただ導入編としては、それなりに形を作ってこられたかなと思っても、導入編パート2、3となってきたときにだんだん苦しくなってきているなという感じはします。
導入編としても解説→諸々体験→実演といったオーソドックスなパターン以外に、組み立ても、体験の仕方もがらっと違うものにも取り組んでいかなくてはと思っています。

今月伺った昭和女子大の講座は、気が付けばもう8年くらい続けさせていただいています。
考えてみると単独で受けたのはこちらが最初で、ここで腕を磨かせてもらってきました。
「能は初恋の気持ちで見てください」
女子向けで、これ良くね?とひとりニヤニヤしながら考えたものの思いっきり空振って、その後お蔵入りになったフレーズもあったな…。

先日依頼があった小学校での講座は新しい取り組みをしてみようと思っています。
能の普及は、なにも能楽師の専売特許ではないと思うんです。
むしろ能楽師じゃないほうが、より身近に見えて、「敷居を下げる」効果があるかもしれません。
これからいろいろ詰めていきますが、上手くいったら必ず報告します。
スポンサーサイト

カテゴリ: 考えごと(能楽)

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 都営まるごときっぷの旅  |  勉強カフェ 能楽に触れる交流会 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/1058-12cffa69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター