08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

第2回金春流能楽師 中村昌弘の会 

船弁慶チラシ表船弁慶チラシ裏
11月26日(土)13:30より、目黒の喜多能楽堂にて第2回金春流能楽師 中村昌弘の会の会を行います。

能は「船弁慶」遊女ノ舞・替ノ型です。
義経、弁慶、静御前と歴史の有名人が多数登場し、前半は静かに別れの酒宴、中盤は嵐に襲われる船路、後半は猛将平知盛が長刀を振るって義経一行に襲い掛かり、どの場面も面白い屈指の人気曲です。
私は前半の静御前、後半の平知盛を、長男は義経をさせていただきます。

ワキ弁慶には人気・実力ともに評判の福王和幸師。
囃子方には人間国宝亀井忠雄先生をはじめ、研究生の最後の頃にご指導いただいた桜井均師、狛江能楽普及会として活動を共にしている鳥山直也師、栗林祐輔師。
アイ船頭には気鋭の野村太一郎師。
後見にはご無理を申し上げて贅沢すぎる、家元金春安明先生、本田光洋先生のお二人に、更に子方専属貢献として後見のスペシャリスト横山紳一師。
そして曲の出来を大きく左右する地頭には師匠である髙橋忍先生以下、若手の力を結集し、全体として鉄壁の布陣となりました。

また番組にも工夫を凝らしました。
平家物語つながりで狂言語「奈須与市語」を野村太一郎氏に。
「船弁慶」に登場する静御前と平知盛をそれぞれ別の曲で仕舞で上演し、「吉野静」キリを師匠のお父様であり、流儀の長老である髙橋汎先生に。
知盛が碇を体に巻き付けて沈む壮絶な最期を描く、金春流番外曲「碇潜」を、安明先生にお願いしご快諾いただきました。

そして更に今回からの企画として、同年代の他流シテ方に胸をお借りして立合の仕舞を行います。
1回目は観世流の鵜澤光師。
http://www.tessen.org/about/member/uzawa_hikaru
20代の頃、研究生の稽古でお会いして、あの小さな体でこんな舞台を…と衝撃を受けた方でした。
長男が赤子の頃に我が家にも遊びに来てくださるなど親しくさせていただいておりますが、念願叶いこうした場で挑めるのは本当に嬉しいです。
当日パンフレットでは対談を掲載予定ですので、こちらもお楽しみに。

地謡も立合の色を濃くするため、通常4~5人で行うところを敢えて一人でお願いしました。
こちらも年齢の近い方同士ということで、観世流は谷本健吾師、金春流からは山井綱雄師にお願いしました。
曲目は男女の物狂いという趣向で「花筐」クルイ「笠ノ段」にしました。

能は初めてという方にも楽しんでいただけるよう、能楽評論家の金子直樹氏に解説をお願いしています。
丁寧な語り口で、すんなりと能の世界に入っていただけると思います。
ちなみに大学学部学科の大先輩でもあります。

今回もロビーでは特製ポストカードの販売やチラシイラストの原画展示も行います。
イラストは緻密でファンタジックな絵を描かれる三村晴子さん、デザインはブックデザイナーとして有名な川名潤さんという、大好評だった1回目と同じタッグです。
能楽堂で目を惹き、初めての方にも抵抗なくお越しいただけるよう、〝能楽公演らしくないチラシ〟とお願いしていますが、今年も渾身の作品に仕上げていただきました。
ご覧になったかたはまずクラゲに目が行かれるようですが、実は1回目が「融」で月をテーマにしたことから、2回目にも〝海月〟というつながりを込めて下さいました。

更に今回は「船弁慶」にちなんだお菓子を、前回も提供してくださった地元狛江の和菓子店菓匠志むらさんにお願いしています。
どんな作品になるかは当日のお楽しみ。
普段販売されている狛江銘菓も販売しますので、休憩時のおやつに、観劇のお土産に是非ともお買い求めください。

切符は本日8月1日より一般販売開始となります。
S席正面席中央列6500円
A席正面席脇座寄り、脇正面、中正面正面寄り一部5000円
B席中正面、2階1列目4000円
自由席桟敷席、2階2列目以降2500円
です。
なお学生は各席1000円引きとなります(当日要学生証提示)。
お求めは、サイト左上のフォーム(こちらと書いてあるところをクリックすると開きます)よりお願い致します。


1年半ごとの自分自身の総決算です。
是非お誘い合わせの上ご来場ください!!
スポンサーサイト

[edit]

« この夏振り返り その1  |  ワンコイン能楽体験講座 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/11/10 18:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/1127-d5b636db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター