04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

この夏振り返り その1 

甲子園も今日でおしまい。
暑いのはごめんですが、なんだか夏が終わってしまうな…とちょっと寂しさも感じます。
そんなこんなでこの夏を振り返ってみます。

まずは7月20日の「船弁慶特別講座」
お陰様で今年も101名のご参加をいただき大盛況でした。
進行の部分では、思ったよりサクサクいってしまい、レジュメにないことも急遽入れたりしたのですが、みなさんしっかり返してくださって助かりました。
前回は実演の部分が少なかったので、暗くして謡い継ぎという新たな趣向を。
これも概ね好評だったのですが、直前の休憩のときに鼻血が止まらなくなってしまい、暗闇の中ずっと上向きで謡うことに…。
なにはともあれ来年も同じような時期にできればと考えています。
船弁慶特別講座
楽屋でパチリ。


夏休みということで、子供関連のイベントもたくさん。
7月22日、市内老人ホームの慰問公演。
音楽の街-狛江のエリアコンサートの一環として行ってきました。
ちびっ子たちがもんのすごく元気に謡っていたので、おじいちゃんおばあちゃんがびっくりしてしまったのではないかと…。
とっても楽しんでいただいたようでほっとしています。
写真等はこちらにhttp://onkoma.jp/event/2016/07/post-107.html

一日挟んで24日、川崎能楽堂へ。
観世流の鵜澤久先生が26年間続けてこられた催しに、子供たちをお招きいただきました。
今年の春、大塚の居酒屋での女子会になぜか僕が参加することになり、そこで久先生の娘さんである光さんから「良かったら出て~」とお誘いいただき、じゃあということで決まったという流れです。
子供たちにとってもいい刺激になったようで、本当に得難い経験をさせていただきました。

8月2日からは、むいから民家園という古民家園で5回連続のお稽古がありました。
今年は5人集まってくれて、最後の発表会まで謡・仕舞・笛・小鼓を頑張ってくれました。
H28むいから講座
市の職員さんも継続していきたいとお約束いただきました。
狛江能楽教室は今年で6年目、このむいから教室は2年目。
四半世紀を超えた川崎には遠く及びませんが、少しずつ浸透していくよう頑張っていきたいと思います。

8月7日は恒例の金春祭り。
金春祭り
今年は雨の心配が全くなく、日が傾くと涼しい風が金春通りを抜けて過ごしやすかったです。
舞っている方は装束を着て汗だくだくでしたが。
ちなみに前日の金春祭り講座にも補助で参加しましたが、今年も主任講師金春穂高さんに思いっきりいじり倒されました。
来年は誰かに替わってもらおう…。

翌8日も大塚で親子対象講座。
こちらは狛江能楽普及会の主催で、全くの手弁当。
豊島区役所に後援依頼を出し、区報原稿を作り、チラシを作って区内の公共施設や、近隣の学校に全校配布をしたりと全部自分たちで行います。
はっきり言ってこれだけ労力を注いでも大赤字なのですが、何とかして次代に能を伝えなくてはという危機感から動いています。
どこかのタイミングで区が動いてくださるといいのですが…。
10数名ご参加いただきましたが、みなさんとても楽しそうにされていて苦労も吹っ飛びました。

続く
スポンサーサイト

[edit]

« この夏振り返り その2  |  第2回金春流能楽師 中村昌弘の会 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/1128-2e6162bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター