10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

アートな日 

20060617212109.jpg

昨夜、ついついオランダ対コートジボアール戦を見てしまい夜更かし。
早く起きるつもりだったのに~。

今日は久々に1日オフ。
笛方の友人2人から美術館の招待券をもらっていたのでハシゴです。
能楽のなかで笛ってやっぱり一番芸術的要素が強いんでしょうかねぇ。

まず初めは、
オペラシティーアートギャラリー 「武満徹Visions in Time展」
名前はどっかで聞いたことあるけど、なんのヒト?ってレベルです(汗)

見に行ってきた記憶をまとめると「日本を代表する現代音楽の作曲家で、美術界からも大きな影響を受け、映画音楽など幅広い活躍を見せた人」ってな感じでしょうか。

楽譜ばっかの展示だったらチンプンカンプンだな~と思っていたら、意外にも楽譜はわずか。
それに楽譜もノーマルなものばかりでなく〝図形楽譜〟といわれる五線譜がなくてヘンテコな図形が書かれてたり、あるいは立体だったり、色とりどりだったりでなんだか不思議。
チョロチョロっと注意書きがあって、うーんと、風のように呼吸しなさい、だったか、そんなことが英語で書かれていました。

他には自身や親交のあった人の絵画等の作品や(作品はありませんでしたが故観世寿夫師とも親交があったようです)、彼の携わったコンサート・映画のポスターなどがありました。

絵画はほとんどが抽象画。
〝無題〟っていう作品も結構あって、書いた本人自身なにがしかのテーマがあったわけじゃなく、心に浮かんだものを描いているという感じのものも多々ありましたが、ほわぁ~って感じで惹きこまれてしまうものもありました。

試聴コーナーみたいなのがあったので聞いてみましたが、やはり現代音楽特有の不協和音、といっては言いすぎだけど、とっても不安な感じの音が流れてきました。
でもこれも聴いてみるとなかなか興味深いので、今度代表曲であるノベンバー・ステップスを聴いてみようかな、と。

開館時刻から間もないこともあってか、そんなに混んでいるということもなくゆったり観ることができました。
建物自体が新しいということもありましょうが、白を基調としたモダンな造りも落ち着いていて良かったです。


さて次。
出光美術館名品店Ⅰ

入り口のエレベーターがちとオシャレだなーと思って中に入って行くと、げ!混んでる。
土曜の13時、ゆっくり起きてご飯前に出掛けますかという時間なんでしょうか?
この時点でだいぶ気が萎えました。。。

順路を思いっきり逆走してしまい、外の見えるほうへ。
ビルの9階、さすがに眺めがいいです。
下にお堀が見えましたが、苔だか水草だかで水が緑色。
そういやなんかでお堀をトライアスロンコースに入れちゃえ!案が出てるとかって話をききましたが、このままだと肉体的というより精神的にキツいレースになっちゃうんでは???

気を取り直して展示。
絵巻・室町屏風・中国陶器・書が主なテーマです。
ゆっくり観たいんだけど、やっぱし混みすぎ。
ざーっと流して出てきちゃいました。。。

でも面白いのもありました。
当麻曼荼羅図は宮崎駿が好きそうなごちゃごちゃした建物があったり(絶対見方が間違ってると思うけど)、地獄の絵は、あ~まさに「歌占」の世界だなーとか。
あと放屁が得意な男の絵巻だったかそんなものがあったんですが、なんなんでしょ?
おまけにこのヒトのこと前にも何回か聞いたことがあるような気がするんですが、ひょっとするとちょっとした有名人なのかー?
能のネタとしては無理そうだけど、狂言なら出来そうな気も。。。


ま、たまにはこういうのもいいかもしれません。
でも蒸し暑かったせいか、ここのところの疲れのせいなのか、帰ってくるともうぐったり。
明日もハードだし、今日はワールドカップはそこそこに早いとこ寝ることにします。
スポンサーサイト

[edit]

« 3時間40分  |  秘密兵器 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/236-0d3901e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。