09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

本に載りました 

国立へ稽古に行く前実家に寄ると、僕宛に冊子小包が。
開けてみると〝これならわかる、能の面白さ〟という本でした。
実は数ヶ月前、写真掲載のお願いが来ていたのです。
曲は「鶴亀」
ブログにも書きましたが、相舞がバラけてしまったときのそれです。
最初にこの写真載せていいですか?と郵便がきたときにはよりにもよって2人が完全に違う格好している写真で、見た瞬間大笑いしてしまうほどでした。
掲載していただくのはとても名誉なことですが、これはあまりにも…だったので、もしもう少し揃っている場面があればそちらを、とお願いしておいたのです。
開いてみると、奇跡的にも(?)ちょうど合っている場面になっています。
著者は林望さんで、他の著書も拝見したことがありますが、ご本人も観世流でお稽古されていて非常に読み易い文章になっています。
もし書店で見つけられたらご覧になってみて下さいね。

そして国立へ。
楽屋口にはたくさんの花が。
控え室のモニターを見ると、はーなるほど。
かつてテレビでの企画でウリナリ狂言部というのがあったのですが、今回復活して今日から国立で公演があるのです。
研修舞台でリハーサルをやっていたのですが、見ている間なく稽古室へ。
先生はもういらしていたのですが、来ていた研究生がみんな「もうちょっと時間を~!!」という状態で、僕が着くとえらい歓迎ムードで「早く入って~」ということになり一番に稽古していただくことになりました。
幸い昼間実家で稽古していたのでなんとかなりました。

1科目目が終わってモニターを眺めていると、ナンチャンやキャイーンルー大柴らが映っていました。
しばらく2階に皆さんいたようで、小鼓の先生がウド鈴木に廊下で会って「宜しくおねがいします!!」となんだかわからないけど挨拶されたなんておっしゃってました。
リハーサルは開場時刻ギリギリまでやっていました。
開演時刻になると満員御礼状態。
うーん、羨ましいーー。
スポンサーサイト

[edit]

« プロ野球今昔  |  楽屋働キ… »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/246-31f41447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。