08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

京都へ 

昨日今日と師匠親子の同門会の錬成会に参加させていただきました。
毎年場所は変わるのですが、今回は宇治。
宇治川のほとりに建つ旅館が会場でした。

この会、今年で41回目を数えるそうで、師匠のお父様が30代の頃から毎年欠かさず続けられているとのこと。
始まった当初は半三十六歌仙といって36曲を謡っていたそうですが、どうにも時間が足りなくなり今では10曲程度になりました。
でも今年は参加者も多く、例年より多い15曲。
師匠が「今年は全部謡うからね!」と張り切っていらっしゃったので僕もお供。
お弟子さんの錬成というより、間違いなく師匠と僕の錬成でした。。。

ご当地ソングということで〆の15曲目は「頼政」
師匠のお父様は基本的に見役なのですが、今回僕が参加させていただくようになってから初めて地頭として謡われました。
不思議なことにそれまであたりが煙るほどの大雨だったのが、謡い始めるとたちまちに雲が切れ陽が差し込んできました。
頼政おじいちゃんが喜んでくれたのかもしれません。

午前中で無事謡い終わり、午後は皆さんと散策。
平等院と醍醐寺を拝観してきました。
平等院の扇の芝ははっきりいって…でしたが(場所が変わったとか、実際にはここで亡くなったのではないとか諸説あるそうです)、醍醐寺の庭園はすっごい好き!!
秋の肌寒い中、真紅に染まったこの庭を観ることが出来たら贅沢だろうなー。

ちなみにこの庭園に〝藤戸岩〟という石があります。
「藤戸」のキリ〝あれなる浮き洲の岩の上に…〟の岩なのだそうです。
師匠のお父様が仰るに、戦に勝った側面からとらえ縁起のよいものとして武士に珍重され、藤戸(岡山県児島のあたり)から巡り巡って秀吉のもとにたどりつき今ここにあるのだとか。

帰りは師匠と余った御茶うけの草団子をこれでもか!と食べながら帰りました。
スポンサーサイト

[edit]

« 研究会道すがら  |  プロ野球今昔 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/248-5feb62ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター