09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

初めての〝祈リ〟は… 

午前中、宝生能楽堂で日曜の会の申し合わせ。
今年3回目の「藤戸」です。
いつも思うのですが、こちらの舞台は非常に足が痛いのです。
それと切戸口の微妙な段差。
単に慣れていないせいでしょうが、帰るときやれやれなんて思って気がそぞろになっていると、舞台裏へダイブ!なんてことになりかねません。
気をつけないとー。

それから国立へ。
稽古は16時からなのですが、家に帰るには時間が半端なため直行しました。
職員さんにお聞きしたら研修舞台(国立の2階にはもう一つ稽古舞台があるのです)が空いているそうなので、小1時間稽古させてもらいました。
電気つけるのはなんか気が引けたので、外からの光だけの薄暗い中で舞いましたが、それでも目が慣れればよく見えてきます。
大鼓の稽古のあと、昨日書いたとおり研究会で「黒塚」を舞うので何度か舞ってみました。
この曲には〝祈リ〟という囃子事があり、橋掛りを使います。
これは初めてなので普段はこんな感じかな?と四角い部屋を動きながら稽古するのですが、実際に舞台を使ってやってみるとやはり違います。
3回通して舞って何箇所か重点的に動いてみました。

そうこうしているうちに大鼓の稽古がスタート。
今日から男舞物で「小袖曽我」
終わったら両手が真っ赤でした。。。

そして研究会へ。
始まる前1つ心配事がありました。
この「黒塚」は金春流の場合〝早笛〟という囃子で幕から出て行くのですが、太鼓方が観世流のとき〝ハシリ〟というものに変わります。
太鼓方はこの観世流と金春流の2流がありますが、僕は基本的に金春流しか知らず、一応前もって調べてはいたもののイマイチ確信がなく、初っ端から間違ったらマズイなぁなんて思いながらでした。

「舟弁慶」の地謡を謡ったあと、いよいよ。
幕切は案ずるより生むが易しでなんてことはなかったのですが、その後が問題。
出てほっとしたのも束の間、謡い出しのタイミングが上手くつかめず、ええいままよ!と謡いだしてみたところが見事に最悪の場所。
その後も上手く囃子とかみ合ってないなと思いながら謡っていたら節が危うくなってしまうという悪循環に陥ってしまいました。
舞に入ってからは気を取り直して、と思ってやり切ったのですが、終わってみると監督をされている宗家、師匠、囃子方からご指摘の嵐。
もちろんすぐこうしたほうがいいんだな、とすぐに飲み込めることもあったのですが、はてどうしたらいいものかよくわからないこともありました。
全体の流れというかそういうものが。

研究会が終わったあと師匠にお聞きしたところ、2、3具体的なご注意はあったのですが「う~ん、あとは今度…」ということに。
この前の稽古しすぎの一件もショックではありましたが、わりと早く開き直って光明が見えてきました。
が、今回はどーしたらいいものかてんでわかりません。
具体的にこうしたらいいんじゃないか、っていう感じがさーっぱり浮かんでこないのです。

今回の救いはまだ本番まで2ヶ月ちょっとという時間があるということ。
とりあえず次回の稽古までは、具体的にここはまずかったという点以外はいじらず稽古はしないことにします。
どうもやってもいい方向にいかない気がしてしまうのです。
ま、3日間だけだし、他にやんなくちゃなんないこともあるし。
深刻に考えすぎないようにすることにします。


*******************************
今年の予定追加
8月29日(火) 東西合同養成会の曲目が決定。
舞囃子「加茂」になりました。
大阪能楽会館にて、10時開演(だと思いますが番組が未着)の初番です。
スポンサーサイト

[edit]

« 3度目の藤戸  |   »

コメント

お目にかかれることを!

関西にこられるのですねぇ・・・
平日の月末? でも なんとか 万難排して 拝見すること 楽しみに・・・
番組 お手元に届きましたら 又 UP してくださいませ。

BACKYARD #- | URL
2006/07/08 10:23 * edit *

切戸口からダイブする能楽師を想像して、ひとしきり笑いました。舞台ごとに微妙に違うって、なかなか危険ですね(笑)

「黒塚」舞われるのですね!
好きな曲です、イノリの型も。しかし、橋掛りの型を、橋掛りをイメージで練習されるとは大変そう…本当にお疲れ様でした♪

ちーこ #BMbhvIoY | URL
2006/07/08 22:25 * edit *

>BACKYARDさん
大阪となると「金春流?太鼓じゃないの?」と完全アウェー状態です。
そういう面でも緊張しますが、少しでも「ほー、これが金春流かー」と思ってもらえるような舞台にしたいと思います。
是非是非いらして下さいね。

>ちーこさん
切戸といえば苦い思い出が。
まだ地謡に出て間もない頃、足がしびれていて最後にノロノロやっとこさ帰ろうとしたら、もう全員帰ったものと勘違いされ入る直前に締められてしまいました。
仕方がないので自分で開けて入ろうとしたら、裏側ではなんだか勝手に開いちゃうと思ってか必死で押さえているらしくなかなか開きません。
この攻防5秒程度でしたが恐ろしく長く感じられました。。。

五星 #- | URL
2006/07/08 23:39 * edit *

何度かそういった場面を拝見したことがあります。締め出された方はちょっと切なそうに自分で開けて入っていきましたが…(^^;)
しかし、締め出したことにすら気づかないということもあるのですね。緊張と相まって、その時間が無限に感じられるのは、なんだか分かる気がします。

ちーこ #BMbhvIoY | URL
2006/07/10 00:53 * edit *

数えてくれればわかるはずなんですけどねぇ(笑)
この一件以来、僕が切戸をやるときは必ず人数を数えるようにしています。

五星 #- | URL
2006/07/10 22:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/252-67ea0eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。