05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

訃報 

朝国立に向う途中、携帯に流儀の連絡網が流れてきました。
研究生の稽古でお稽古していただいていた先生が亡くなられたということでした(詳細)。

実は今週金曜日にお稽古の予定があったのですが、体調を崩されたので休講になるということを昨日聞いていたばかりで、まさかそんなにお具合が悪いとは思いもよりませんでした。
ただ以前はもっとふくよかなお体で、ご病気されてからずいぶんほっそりされたということは聞いていました。

研究生のお稽古をつけていただいたのは去年の4月から。
その当時は正直なところ、お名前だけは存知上げていますが…、という状態でした。
大先生ということだけは知っていましたのでおそるおそる最初の稽古に臨みましたが、穏やかな先生ということでほっとしたのを覚えています。
しかし、このブログでも書きましたが一度ひどく叱られたこともあり、芸に関しては厳しい面もある先生でした。


お稽古のときのなんてことのない場面がいろいろと思い出されます。
手を間違えたとき、
「オマエなぁ、そこ間違えちゃダメだろー」
と、先生独特のやんわりした口調でご注意をうけたこと。

無理矢理一気に3曲上げていって、3曲目が終わったとき
「もう、  いいか?」
と言われたこと。

「生田」を覚えていったら、
「生田なんて学生時代以来打ってないよ。そういう曲は先に言ってくれたらちゃんと勉強してきたのにー」
と苦笑いされながら仰ったこと。

一通りうまく打てたとき、
「はい、いいでしょう」
と言っていただけたこと。

愛煙家でお稽古の合間においしそうにタバコをくゆらせていらっしゃる姿が印象的でした。


なお、今春に収録された「松虫」は先生が打たれました。
NHKで9月16日(土)に放送される予定です。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

[edit]

« 偶然の産物?  |  惣神楽 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/08/24 21:39 * edit *

コメント有り難うございます。
ちょうど16日はちょうど空いているので、僕もじっくり見たいと思っています。

五星 #- | URL
2006/08/24 22:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/289-93b368ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。