07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

帰ってきました 

今日のこと、順をおって。

朝7時半に起床し、10時に楽屋に入りました。
10分前に切戸口へ。
ここは切戸口に冷房がない上、出番前でみんな気合が入っているためものすごく暑いです。
でも舞台は適温。
ということは見所は寒くなるはずです。
毛布が貸し出されているようでしたが、なるほどです。

いよいよです。
出る前にお囃子方と「後の方が出にくくなるくらいの舞台にしましょう!」と気合を入れて臨みました。
言葉に出さなくたって、背中でこう訴えかけられるくらいになればホンモノなんでしょうが、まだ僕にはその力はなく言葉に頼りました。

謡い出し。
上ずる癖があるので注意しながら、かつ大きな声で謡うよう心がけました。
普段一句謡うと落ち着くのですが、今日はそうでもありませんでした。
早笛になると再び緊張感が。
昨日この早笛にかかる箇所がなかなかうまくいかず何度も監督の先生方にご注意を受けていました。
その影響もあってか囃子方のみなさんはものすごく気合が入っているのがビリビリ伝わってきたのです。

立って舞い始めてからは昨日より落ち着いていたと思います。
位も昨日よりシッカリだったので、どっしりと強さを出して舞うよう心がけました。

しかし落ち着いているとは思っていても、やはりどこかで緊張いたのでしょう。
悔やむミスがありました。
前日師匠から指摘された点を改善できなかったところが2箇所、完全なミスが1箇所ありました。

これには舞い終わってから非常に悔しくて、申し訳ない気分で一杯になってしまいました。
師匠に対しても、囃子方や地謡のみなさんに対しても。
そんな僕の気持ちを察してか、師匠がその箇所についていろいろ話してくださって、全体的には良くなっていたからあんまり気にするな、ということを言って下さいました。

でも、これが今の僕の実力なのです。
言われたことをすぐに吸収し実行しきれる能力がないというのが実力なのです。
次に活かすということしかこの悔しさを晴らす術はありません。



この2日ずーっと他流の舞台を拝見させていただきました。
申し合わせ・当日と続けて見ていると、「あ、ここはずいぶん変わったな」なんてのが見えたりしました。
能だと装束の取り合わせの仕方や作り物の扱い方など流儀の主張が見えて面白かったです。

終演後、講評会さらに反省会があり普段あまりお話する機会がない方ともお話させていただきました。
気になっていたので引き立て大宮の組み立て方をお聞きしたところ、観世流・宝生流は同じ仕方で金春流のみ違うということがわかりました。

それともうひとつ。
これ。20060830014938.jpg

今日のお客さまのおひとりが「加茂」に対して一首詠んで下さったのです。
会の事務をされた先生から「必ず返歌を詠むように」と言われましたが、ちょっとそれは厳しいかも…。
歌はともかくお手紙は書かせていただこうと思っています。
有り難うございました。
スポンサーサイト

[edit]

« 「国栖」の舟  |  終わりました »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/08/30 22:57 * edit *

「ぞ」って書いて返したら?

「ぞ」って何の意味かわかりますか?宿題。提出期限、二週間後までに。

『大屋台』(ウチの方言です。共通語は“引き立て大宮”)の件は私も「下駄あらため草履」の先生にお尋ねしたのですが、白牛口二先生の流儀でも観世と同じなんだそうです。ウチのやり方の方が省エネだと思うんですが。(能の地謡の扇の立て方も、ウチはチョー省エネ。観世の人が初めて見たらビックリするんじゃないか?)

すももココロザシたんぼ #lRLProEs | URL
2006/08/31 00:09 * edit *

いつもコメントありがとうございます。
お互い頑張りましょーねっ!

すももココロザシたんぼ先生
ない頭を捻ってみたのですがあの歌のようにうまく形容詞連体形で変えられそうな箇所がありません…。
ちなみにこの曲は金春流の現行曲にありませんが過去あったのでしょうか?

扇の立て方も、観世さんのは足を組みかえるチャンスが難しそうだなと思って見ています。ぼーっとしていたら構えそこなってしまいそうで怖いです…。

五星 #lVShtGQM | URL
2006/08/31 00:30 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/08/31 12:24 * edit *

初めまして。
関西の能楽ファンです。
前々から時々拝読させていただいていたのですが、
合同養成会の『加茂』でシテをつとめられたのなら
遅刻せず行けば良かったと思いました。
次の『箙』からは拝見していたのですが。
久しぶりに金春流が拝見できる、とも思っていたのですが、残念です。

柏木ゆげひ #mQop/nM. | URL
2006/09/01 00:21 * edit *

ご訪問有り難うございます。
関西で舞える機会というのはなかなかないのですが、今度ありましたらまたお知らせしますね!

五星 #- | URL
2006/09/01 23:33 * edit *

ご感想お書き込みいただきましてありがとうございます。
一層精進いたします。

五星 #- | URL
2006/09/02 21:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/294-a8873fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター