09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

風邪菌撃退 

今日は15時から申し合わせ。
でしたが、昨日と同じく午前中から国立に行っていました。

まず地下の図書館へ。
「黒塚」のビデオをいろいろ見てみました。
流儀によって様々なことはもちろん、同じ金春流でもシテによってだいぶ解釈が変わっているのがわかりました。
ただ見られる時間が1時間しかなくてかなり駆け足で見ることになりました。。。

この図書館、非常に便利だしありがたいんですが、12時から1時間昼休みがあって閉まっちゃうんです。
ビデオ見ていて数分伸びてしまったら、はいはいもうお終いですよ~という感じで係の方がこちらを見て待っていました。
お世話になっているのにこんなこと申し上げるのはなんですが、ちょっとお役所仕事な感じが。
普通の街の図書館だって昼休みで閉めるってことはないんだし、交代でとれば済むことじゃないのかなぁ…。

この図書館が寒かったのか疲れが出てきたのか、急に鼻水が出るようになってきました。
どうも変だなと思いながら2階に上がり1時間半ほど稽古室で稽古していたのですが、だんだんフラフラしてきて明らかにおかしくなってきました。
稽古室の終了報告に養成課の窓口に行くと、職員さんからも顔色が悪いとか鼻声だと言われ、ありがたいことにすぐさま風邪薬を下さいました。
これがテキメンに効いて1時間後くらいには嘘のように楽に。

ちなみにこのお薬、謡本や手付本のすぐ横の引き出しに栄養剤やらと一緒にどっさり入っていました。
春秋の能繁期になると下っ端である研究生たちはだいたいぐったりして稽古にくるのでそのための準備なのでしょうか???
なにはともあれ助かりました、ありがとうございます!!

それから本舞台で申し合わせ。
曲は「枕慈童」で、シテは師匠のお父様。
先日の東西合同の講評会の際、ある囃子方の先生から「オマエさんは舞っているときの表情が険し過ぎる」とご指摘をいただいたのですが、今日の先生のお顔は実に穏やか。
力を抜いてかつ気合を入れた状態で舞うのって本当に難しい。
僕はいつできるようになるかなぁ。。。

終わって再び上に行き小鼓の稽古。
前回のお稽古のとき次から番囃子(一曲全部を囃すこと)でも、というお話だったのですが、
すいません、この時期に無理です!
ということでさりげなく「田村」の初同から中入までにしていただきました。
それも手付があったのはクセ前からしかなく、いくらなんでもそれじゃ短すぎるだろうということで初同からそこまでの部分を急遽追加。
小鼓方の人から教えていただいたのですが、切羽詰って「えーと、トリ、三地、ツヅケ…」なんて順番で覚えようとしていたら、「あーあ、ついに堕落の道に走りましたね…」と冷たい一言浴びてしまいました…。

結果、かなり危なかったもののなんとかパス。
あまりしたくない緊張をしました。。。

お稽古が終わったあと、先生からいろいろとお話を伺いました。
お囃子方は深い想いをもってそれぞれの楽器を演奏されています。
シテ方はそれをしっかり受け止めて勤めないといけないんだなと再認識させられる貴重なお話でした。

緊張から解放され、まだ浴衣を着ていたついでにもうひと稽古。
4回舞ったので、残り43回。
最低でも50回と意気込んだものの、こりゃ大変だぁ。
スポンサーサイト

[edit]

« たまには宣伝  |  あたまが… »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/09/10 18:02 * edit *

やはりこの世界でもポリープの手術をされる方というのは結構いらっしゃいます。
僕は喉がもろいほうなので特に気をつけなくちゃいけません。
そのわりにスタジアムのゴール裏で人一倍でかい声を張り上げちゃったりしているのですが。。。

五星 #lVShtGQM | URL
2006/09/10 23:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/300-12997c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。