09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

あと2日 

昨夜あれから能楽名演集見たんですが、
短すぎ!!
めっちゃくちゃ短縮バージョンでした。
時間の制限のあるイベント能でもここまで短いのは見たことがないくらい。
30分くらいで終わっちゃうんですもん。
テレビ放送上、時間の制約がったんでしょうけど、もったいない。

それともうひとつ。
カメラが全然演者を追いきれてない!
イノリで橋掛りに行くところなんか完全にずっぽかし。
うーん、なんだかなぁ。

でもエッセンスは詰まっていました。
本田秀男先生の謡は初めてお聞きましたが、当たり前ですが光洋先生に似ていらっしゃる…、いや光洋先生が秀男先生に似ていらっしゃるわけですね。。。
後シテは人間国宝桜間道雄先生。
両先生とも流儀の大先輩なのですが、僕などからすると伝説上の方々であって極端な話お会いしたことがないと言う点で金春禅竹(このながれからすると先生とつけるべき?)とも変わらない存在なのです。

短かったのは残念でしたが、とにかく強い!という印象。
謡も型も。

師匠からもずっとご注意を受けてきましたが、どうも僕の謡、特に前は弱くなりがち。静かに謡おうと思っていると、必要以上に弱くて芯のない謡になってしまいます。
静かにと弱いとは別物であるとよく言われますが、この違いをしっかり実感できるようになるのは非常に難しいことです。


今日は師匠に見ていただく最後の機会。
昨日の申し合わせの反省を踏まえて臨みました。
よくなったところとまだイマイチのところと、そして更なる課題と。
やればやるほど新たな問題は出てきます。
でもそれは当然。
これでカンペキ!なんてことはない世界なのですから。

9月は忙しくなることを意識して春からすこしずつ準備をしてきましたが、結局のところこの間の稽古はいったりきたりの繰り返しであったような気がします。
前半の謡が典型で、早い遅い、重い軽い、強い弱いといったことを言われ続けてきました。
能って流れが大事。
ひょっとすると心情とかそういう内心的なものより、ある種客観的なこの技術のほうが重きをなしているのではないでしょうか。
もちろん単に技術なのではなくて、こういったものを自分の感情・感覚の一部として自在に扱えるのが理想なのでしょうが、今の僕ではちょっと無理な話。
師匠からOKをいただいた状態を自分の中で正しいという感覚にもっていけるようにしていくのが今の時期なのだと思います。

この流というのはパズル的な感じで、一つ流れを変えると全体的にカタカタと数値が変わっていくような感じを覚えます。
ここが少し早くなったから、ここも少し上げて…とか。

でもつまるところ体で覚えていくほうが早い。
頭はそのあとで整理。
ということで今日はひたすら舞いました。
階段を上り下りすると太もも、ふくらはぎがしっかり疲れているのがわかります。

泣いても笑ってもあと2日。
もう少しやっときゃよかったな~という思いだけはしないように、やれるだけのことはやって臨みたいと思います。
スポンサーサイト

[edit]

« 明日  |  やってもーた… と 買ってもーた! »

コメント

黒塚は下手でも面白い

元々良く出来た作品なんです。前半は哀れだし、アイは面白いし、後半は恐ろしいし、極端に言って、素人会でもお客さんはそれなりに満足できる。まして駆け出しとはいえ、玄人の修行をしているのですから、シテの思うとおりに出来なくても、お客さんは充分に鑑賞できる事、今からもう「決まり」なのです。だから、カンペキに出来るに越した事はないが、申合せ程度の成績でもお客さんが失望するおそれはない。安心して自信持って勤めればよい。私が『道成寺』を披いた時は、直前二日間は遊びました。『黒塚』も同様、得な曲ですから、作者の俎板の上の鯉になって無心でやればよい。

志田 #lRLProEs | URL
2006/09/16 10:41 * edit *

ありがとうございます。
明日宜しくお願いいたします。

五星 #lVShtGQM | URL
2006/09/16 19:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/307-794e73e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。