06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

むかしおとことむしおとこ 

宅稽古、出稽古のあと夕方は催しへ。
ここ数年何度かお邪魔させていただいている二木屋薪能へ。

去年も記事を書きましたが非常に雰囲気のいい舞台です。
今年は5回公演の予定が追加公演が出るほどご盛況とのこと。
僕も今日を含め3日お伺いさせていただくことになりました。

曲目は半能「井筒」
シテは師匠をはじめ先輩方4人で交代で。
舞台の規模が小さめなので地謡は4人編成、後見は1人でおこないます。
今日の僕のお役は後見。
そう、一番不得手とする役です。

舞台上の作業は作り物の出し入れ、序ノ舞の前にシテの袖をととのえるくらい。
もちろんシテにもしものことがあれば代わりに舞わなければなりませんが、今日シテをされる師匠は「まぁ何があっても最後まで舞いきるよ」とのことでこちらは安心でした。

さて出番。
シテはお客さまの目の前の廊下を装束を着けた状態で通り、面・初冠のみ鏡の間的な場所(実際には幕もありません)でつけます。
先輩がつけて下さることになっていたのですが、立った位置的に僕が面をつけることに。
僕のぶきっちょぶりは師匠もよーーーーくご存知で「だ、大丈夫?」と少々心配なご様子。
鬘を引き出して紐を締めてこれでOK!と思いきや、「ここたるんでる」と師匠。
締め直し…。
あとで聞くところでは陥りやすい典型的なミスだそうで、「ここで失敗しとけば、今度は大丈夫」と慰めていただきました。。。

地謡・囃子方が着座すると作り物の運び出し。
これも重要な所作です。
正面の目と鼻の先といったところにお客さまが座っていらっしゃるので普段と勝手が違います。
普通舞台ギリギリに出すのですが、最前列の方には圧迫感があるかと思い少し後ろに置きました。

置くともう一度鏡の間に戻りシテが出るまで待機。
ワキの謡がしばらくあり、シテの出となる一声の囃子が始まりました。
普通後見は出る前にシテの前後ろにまわって装束に乱れがないかを確認するのですが、非常に暗い上、場所も狭いので前のみ確認。
変則的に一箇所曲がってシテがいざ橋掛りに出ようとしたとき、舞台からの光に照らされて肩のあたりにキラッと光るものが。
鬘帯が肩にかかっていてしまったのです。
こりゃいかん!とすぐ修正。
幸い橋掛りに入る直前だったのでギリギリセーフでした。
ほっ。

切戸口がないので後見も橋掛りから出ていき(特設舞台ではよくあります)後見座に着座。
舞台は順調に進み、最大の見せ場「見ればなつかしや」と井戸を覗きこむ場面も終わり、そろそろお終いといったところで首の周りに違和感が。
後ろに下がりすぎて松の葉が当たっているのかな?と思いましたがなにやらうごめいているような…。
左のほうからズズズーっと右のほうに動いていって、気持ち悪いことこの上ないのですが手で払うことはもちろん表情を変えることも許されません。
井戸に映るは昔男、後見座には虫男。
1分ほどウネウネ這い回って僕の右膝の上に落ちてジージーもがき、後で聞いた話だとその後シテの両足の間を通るという荒業をやってのけたそうです。
なんともはた迷惑な虫だこと。
でも飛び交う虫も野外の催しの趣のひとつ。
舞台に立つ者としてはこの程度は我慢しなくちゃいけません。

終演後はお店からビールとおつまみをいただきました。
どれもこれもとーってもおいしいものばかり。
更にこの後とんでもなくおいしい日本酒まで!
飲みやすいのでクイクイいってしまったのですが、いざ帰ろうと立つと思いのほかフラフラになっていました。
新宿で師匠や先輩と別れたあと小田急線に乗るなり眠ってしまい、はっと起きたら降りる駅。
閉まりかけの扉に挟まれかけながらなんとか降りられました。
車掌さんごめんね。
スポンサーサイト

[edit]

« 鬼門  |  華やかさ »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2006/10/02 22:55 * edit *

中学のとき「俺ドアにはさまれるのが夢だったんだ!」と言って自ら制服の袖をはさまれた同級生がいました。
学校行事だったのですが降りる駅では反対側のドアが開き、彼一人降りられず終点まで行って引き返すハメに。
彼はどんな大人になったのかなぁ。

五星 #lVShtGQM | URL
2006/10/02 23:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/319-f8962683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター