05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

徒歩の旅① 

10時ちょっと前、朝ごはんをガッツリ食べていざ出発。
最寄の駅に向かう途中、本屋さんへ。
家にも東京都の地図はあったのですが、大江戸線は開通してないし、保谷市と田無市がまだあるようなものなので新しいを買いました。

僕の住んでいる所から23区の端まではちょっと距離があるので、小田急線で喜多見駅まで行きました。
この駅を降りてすぐ世田谷区と狛江市の境になります。

実はまだ物心つかないくらい幼い頃、数年間だけこの近くに住んでいたことがあるのです。
ほとんど記憶はないのですがキョロキョロしながら歩いていると、あっという間にコースアウト。
結構アバウトなところもありますが、厳密に縁を進もうとしても道がないところがしばしばあります。
そういったときにはなるべくそれに近い道で内回りをしないようにを心がけて進めていきます。
とはいえ、最初のは完全にミス。
ま、狛江市側を通ったのでよしとします。

駅から北に進むと閑静な住宅街が続きます。
10数分ほど歩くと野川にぶつかります。
20061017221531.jpg

のどか~。
これだけ見ると23区下とは思えません。
かつて住んでいたのはこのすぐ近く。
高層(といっても当時の)マンション群なのですが、その中にプールがあってそこで遊んだ記憶がうっすらとあります。
その当時の写真を見ると女の子たちに囲まれているものが多くあります。
みんな少しおねえちゃん。
当時僕の住んでいた棟ではちっちゃな男の子が少なくすごく可愛がってもらえていたようです。
僕のモテ期はこんなところで消費してしまったのね…。

野川を渡るとほどなく世田谷区との境は調布市になります。
成城方面へ進みますが、高台なので坂が続きます。
なんとなしに高級住宅街っぽい雰囲気。
僕が歩いているのはその境、右手は世田谷区成城、左手は調布市入間町。
この数メートルの差で地価はうんと違うんだろうなぁ。
見ていると調布側なのに成城の名前を冠したマンションも。
ちょっと詐欺っぽいけど、東京ディズニーランドや新東京国際空港よりマシか。

ちなみに軽井沢っていうと何県を想像されるでしょうか?
大半の地域は長野県なのですが、北軽井沢という所だけは群馬県なのです。
以前群馬県出身者に聞いたら「軽井沢といえば群馬県ですよ!」と言われてしまったことがあるのですが、たぶん長野県っていう方が圧倒的に多いのではないでしょうかねぇ。

今住んでいる世田谷区は23区のなかでも大きな区。
かつては最大面積を誇っていましたが何年か前に埋め立てにより大田区に抜かれたそうです。
区民としてはちょっと残念。
それでも大きいことに変わりはない上、北部は区境が入り組んでいてなかなか次の区に着きません。
ようやっと最北の街(なんていうとなんだか寒そうなイメージ)北烏山に。
しかしここからが大変。行ったり来たりの繰り返しです。

三鷹市牟礼という町名が見えてきます。
実はこの町名、小さい頃から不思議に思っていたのです。
地名というのはなんとなく昔そういう所だったんだなとイメージできるものですが、この町名はちんぷんかんぷん。
特に「牟」という字が地名以外に熟語を思い浮かばせないのが原因だと思います。
これを期にちょっと調べてみたところ、牟礼というのは朝鮮語が語源のようで大昔この地域に朝鮮系の渡来人が多かったことによるそうで。
牟礼というのは山のようなといった意味で、たくさんの人がいたというあたりから転じたようです(諸説あるらしいですが)。
スポンサーサイト

[edit]

« 徒歩の旅 ①-2  |  徒歩の旅 ~プロローグ~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/334-85e859a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター