07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

徒歩の旅 ①-2 

そんなこんなで國學院幼稚園の角を曲がり杉並区へ。
20061017225605.jpg

証拠のために写真を撮ってみたものの携帯のカメラでは限界が。。。
新しい区に入るたび撮ろうと思ったのですが断念。

進んでいくと國學院久我山中のグラウンドが見えてきます。
ちょうど休み時間なのかみんなバスケをしたりして遊んでいます。
僕が高校受験のときこの学校は男女別学になって間もない時期でした。
別学と言うのは同じ学校で男女取りながら授業やらは別々ということ。
当時は蛇の生殺し状態だ(笑)などと噂されていましたが、今はそんなことはないようで同じグラウンドで遊んでる様子が見えます。

ちなみに僕もここ受験したんです。
父の母校であり、かつ師匠の母校でもあるのです。
更に僕の当たった面接官の先生が師匠の恩師で「君、入れるといいね」とまで言ってもらえたのです。
何たるラッキー!
…でも受かりながらも辞退して都立高に行ってしまいました。
別に共学がよかったからとか軟派な目的じゃないですよー!!
公立のほうが学費安いですからね(親孝行!)。
でも今でも師匠に「あのとき入っててくれれば後輩になったのになぁ」なんて。。。
スミマセンっっっ(汗)

この後は至極まっすぐな道が続きます。
立教女学院、吉祥女子、東京女子大とお嬢様系の学校が次々と出てきます。
ちなみに女優の釈由美子は吉祥女子の出身で僕の大学のときの同級生の友達だそうで。
なので友達の友達。
どうでもいっか。。。

このあたりは事務所時代ふらついたこともあり多少見知ったところ。
ここは事務所もぉほどー近しとぉ、なんて鼻歌を…謡うわけありません。

ふと気がついたのですが消火器って23区と市部で違うようで。
最初は珍しいのがあるななんて思っていたのですが、三鷹市も武蔵野市も同じデザインでした。
上が区部、下が市部です(並べて表示する方法がわかんない…)。
20061017233024.jpg

20061017233244.jpg

ちなみに通学路を示す、電柱にくっつけられた「文」という表示も他の区は丸ゴシックなのに対し、杉並区は明朝体になっていたり(最近つけられたものは丸ゴシックのものもあるようです)と違うのです。

東京女子大から先ずーっとまっすぐな道。
法政一高が見えてきたと思ったら、ここで練馬区突入。
時間を見るともう13時をまわっています。
そろそろご飯をと思ったものの、完全な住宅街でお店らしい影もありません。

テクテク歩いていくと吉祥寺通りという少し大きな通りにぶつかりました。
ちょっと逸れてもどこか入っちゃおうかなと思っていたら、コース上少し先に行ったところにとんかつ屋さん発見。
近づくとちっちゃなお店であんまり流行ってそうな感じでもない。
でもここを逃すとまたしばらくないな、と意を決して入りました。
「あーら、いらっしゃーい!」
とおばちゃん、常連さんが久しぶりに来たかのような対応。
おじいちゃんおばあちゃんと言っては失礼かもしれないけど、それに近いご夫婦が切り盛りしているお店。
旦那さんのほうは「夕食ばんざい!」って言いそうな感じの人。
オススメのしょうが焼き735円の品を頼むと、ボリュームがあって案外おいしかったです。

しばし休息すると、足が結構疲れているのがわかります。
右足の付け根と脛のあたりがかなりだるくなってきました。
でもここは中央線と西武新宿線の間。
非常に中途半端な所なので進まねばなりません。

千川上水という小さなせせらぎに沿って道はまたしばらくまっすぐ続きます。
住居表示は練馬区関町北。
地図を見ると他にも武蔵野市関前、小平市関野町と関のつく地名が多く目につきます。
そういえば西武新宿線にも武蔵関という駅がありましたね。
調べてみるとやはり関があった関係だそうで(詳しくはこちら)。

地名つながりでいくと、東伏見というこちらも駅名になっている地名があります。
地図を見ていてふと疑問。
東はあるけれどそのほか西南北はどこに?
これも調べてみると別に伏見という地名が近所にあってその東というわけではなく、東伏見稲荷があることからだそうです。
このお稲荷様、京都の伏見稲荷と関係があるとのこと(勧請か分社なのかと思いきや協力という微妙な表現がされてます。なぜでしょう?)。
京都に対し東にあるということだそうでこの名の社となり、その付近の地名が東伏見になったとそういう流れのようです。

そこからもう少し北上。
早大東伏見グラウンドとの表示。
これはもしかしてそのうちハンカチ王子が練習するグラウンドか。
今は閑静だけど、そのうちごった返すんでしょうね。

そこからまたしばらく歩いて西武池袋線保谷駅に到着。
時間は間もなく15時。
ここから先はまたしばらく駅がないので今日はここでおしまい。


******************************************************
東京23区外周一周徒歩の旅 第一日目・記録
10時30分小田急線狛江駅発、15時西武新宿線保谷駅着
世田谷区、杉並区、練馬区と歩く
スポンサーサイト

[edit]

« 食いしん坊  |  徒歩の旅① »

コメント

NoTitle

太字の文はじめまして!ご結婚されるとのこと、おめでとうございます。高砂の事、興味あり 書き込みいたします。
 昔のことですが、料亭のお座敷や、自宅のお座敷で挙式される場合、四海波を金屏風の陰で謡うことになっていました 実際私の母は何度となく、頼まれて謡ったことがあります。
「陰の謡」とか言ってました。まあー 時代も変り、もう聞けないでしょうね。只、繰り返す言葉は良くないようですね(君のめぐみは……は別格)
 末永くお幸せに、くれぐれも御身大切に、奥様に宜しく…

ばーば #- | URL
2008/10/31 23:23 * edit *

NoTitle

はじめまして。
ありがとうございます!

江戸時代あたりですと座敷で謡う心得などが伝書にあったというのは聞いたことがあるのですが、近い時代でもあったのですね。
勉強になりました。
どうもありがとうございます。

五星 #lVShtGQM | URL
2008/11/03 16:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/335-a2bfd4a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター