05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

怠惰な日 

「やる気がでないときってあるんですか?」
研究生の稽古のとき、何人かからそう聞かれたことがあります。
傍から見るとなぜか僕はいつでもやる気満々に見えるようです。

もともと趣味で始めたわけですし、好きでやっているので稽古は大好きなのですが、どうにもやる気が出てこないときというのはあるのです。
そう滅多にあるわけではないのですが、今日がそう。
一日のんべんだらりの生活でした。

ひたすらゴロゴロ。
なにをするでもなく。
やるべきことはいっっっっくらでもあるっていうのに。

頭の機能もすっかり低下してしまって夕飯なんかこれ。
20061027235502.jpg

野菜グラタンととろろ昆布うどん。
いざ食べようとしたときになって、なんじゃこの組み合わせはぁー!と叫びそうになってしまいました。



全然関係ないですがヤフーのトップページに、「ドラえもん」歴代オープニング映像集なんてものが。
ちょー懐かしい映像で見入ってしまいました。
ああ、このあたりまでは見てたなって。
幼い頃の記憶が呼び戻されるような不思議な感覚です。
でも東京プリンが主題歌歌ってた時期があったなんて知らなかった。。。
スポンサーサイト

[edit]

« 焼肉要員  |  日ハム日本一おめでとう! »

コメント

職業観

五星様は、なぜ能楽師になられたのですか?
そして、今、何のために働いておられるのでしょうか?

私は就職の際、やりたい仕事というものを選ぶことができます。
しかし、能楽師の方は生まれたときから将来のレールが敷かれている場合が多いですよね?
昔は家業を継ぐという人はたくさんおられましたが、今は会社に就職するという道を歩む人のが多いと思います。
様々な仕事を選ぶことができる現代社会で、能楽師の方の職業観というものはどんなものなのでしょう?

santamarico #- | URL
2006/10/30 00:33 * edit *

超のんびり連載「能楽師への道」でおいおい自分に向き合いながら書いていこうと思っていますが、一番の理由は「能をやることが好きだから」です。
以前書いたとおり、我が家は能の家ではなく、僕はそのままいけば2代続いた鉄鋼業の3代目になるはずでした。
家業を継がないという負い目は僕の中では結構大きなもので、それは僕を稽古に駆り立てる要素になっていることは確かです。

五星 #lVShtGQM | URL
2006/10/30 01:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/343-cc8a0347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。