05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

暗闇の怪しい人影 

朝4時40分起床。
5時10分出発。

ハイネックのシャツにジャージを着込み、下は中綿のナイロンパンツ。
その上にはダウンコート&マフラーの重装備。
で、足元は、
白足袋、雪駄。
警察に見つかったら確実に職質されるだろうという我ながら怪しすぎる格好です。

そんな姿で向かった先は近所の公園。
前にも少し書きましたが、梅の名所として知られる小高い山です。
以前ぶらぶら歩いていると、囲垣の中に程よい紅梅が植えられていました。
そのときはまだ五部咲きといったところだったのですが、そのときにふと。
いっちょこれを前に舞ってみようじゃない、という野望が湧いてきて、今日いよいよ実行に移したのでした。

外はまだ夜明け前。
暖冬とはいえ空気は肌を刺します。
ん?
僧はこんな中で寝て凍死しなかったんかいな?
京都は盆地だからもっと冷えるだろうし。
まー、能のお坊さんはどーんな幽霊とも精霊ともお話できちゃうスーパーマンだからそんなもんへっちゃらなんでしょうね、きっと。。。

公園のそばまで来ると梅の香りが漂っています。
 春の夜の 色はあやなし 梅の花 色こそ見えね 香やはかくるる
「東北」でも謡われる和歌ですが、確かに梅の存在は視覚よりも嗅覚で先に感じることが多い気がします。
この公園でも週末には梅まつりと銘打って露店が出るのですが、食べ物の匂いがごちゃごちゃに混ざってしまい梅の香りは死んでしまいます。
賑わいを見せることは悪くないのですが、桜はともかく(なんていうと西行法師に怒られるかも)梅は静かなほうが似合うような気がするのは僕だけでしょうか?

さてお目当ての梅へ。
ところが、もう盛りを過ぎて散り気味。
本当はもう少し早く来たかったのですが、ちょっと体調を崩してしまっていたので時期を逸してしまったようです。
あたりを見回しても白梅ばかり。
ひとつピンクがかったのが満開になっていたので、その前で舞うことにしました。

囲垣の前はちょうど開けたスペース。
舞うには格好の場所、と思いきやそうそう簡単にはいきません。
舞っていると細かい小枝や砂利が雪駄の中に入ってくるし、微妙な傾斜でバランスを崩しそうになります。
おまけにこの真っ暗な時間にも関わらず、散歩している人が結構多い。
金扇が街灯に照らされて怪しく光り、人目についてしまうようです。
人目どころか不審がって吠え出す犬もいたし。。。

そんなこんなで最初は全然集中できず、録音聞きながら型が余って余ってしょうがないような状態でした。
後半部分を1回舞ってもまだあたりは真っ暗なまま。
もう一度気を入れなおして舞うことにしました。

2回目になると足場の悪さにも少しは慣れてきたし、体もあったまり、だんだんと集中出来るようになってきました。
中ノ舞が終わったあたりから東の空がほの明るくなってきて、まさに物語の場面と同じような状況に。
 明けゆく雲に羽根打ち交わし 霞にまぎれて失せにけり
さすがに都合よく霞は棚引きませんでしたけど。

ちなみに〝契りを結んだ〟のは彼。
20070223003631.jpg

(携帯だと画質に限界が…)
花ってなんとなく女性的な印象がありますが、こと「胡蝶」に限っては蝶が女性なので梅は男性であるほうがしっくりくるような気がします。

さて真っ暗だからこそなんとかなったものの、陽の出た後にこの格好で外をうろつくのはちょっと問題あり。
帰り道は「葛城」のキリが頭の中で流れていました。。。
スポンサーサイト

[edit]

« いざ申し合わせ  |  記録途絶える »

コメント

NoTitle

えぇ~、市民公園でよく練習したねぇ!
でも、東京ってどんな時間に歩いても誰かしら居るような気がする。
眠らない街ですからねぇ~v-85
梅キレイ。

うきわ #- | URL
2007/02/23 17:49 * edit *

NoTitle

さすがにちょっとはずかしかったけどね。
これで能面掛けてたら冗談抜きで通報されてたろうなぁ。

五星 #lVShtGQM | URL
2007/02/23 23:06 * edit *

『梅の花』

 『梅の花』で思い出し、コメントメール致しました。
以前、御流儀の先生の会の時【※確か、私の非っ~常に怪しい記憶??に間違えが無ければ、『現:日本能楽協会会長』のH・M先生宛だったと思いますが…。】 国立能楽堂宛にお送りしたお花を注文する際、私の地元花屋の店員さんに『どの様な雰囲気になさいますか?』と訊ねられ、『【桜】では無く、【梅】の様な【凛】とした雰囲気を出して戴きたいのですが…。』と、店員さん泣かせかせ⇒(ToT;)の様な、物凄く『抽象的且つ意味不明?!』なお願いをしました
 他の先生方の会の折、国立能楽堂の楽屋口にお邪魔した際も注文した私が驚く程、素敵なアレンジメントフラワーを目にして私自身が『意味不明な無理な注文をこんなに素敵にして戴けるなんて…⇒(ToT)』と感じた事が有ります。  (※私が注文しているお店が提携している、東京のお花屋さんの店員さんのセンスが素晴らしいからだと思いますが…。)
 『超!!若手』jの先生方がご自身方で『会』をお持ちになった際には、国立能楽堂宛に『煌びやかに!!』という注文で、お花をお送り致します。(※私が送らずとも、素敵なファンの方々から多くの花々が送られるかと存じますが…。)

※まとまりの無いコメントメールで、大変失礼致しました。

You: #4NpRk4Uk | URL
2007/02/24 00:25 * edit *

NoTitle

その際にはどうぞ宜しくお願いします!

五星 #lVShtGQM | URL
2007/02/24 00:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/416-1f93deda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター