08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

昨日を振り返って 

さて一日間をおいて昨日の舞台を振り返ってみたいと思います。

昨日は帰ってきてひとりになってから、もやもや~としていました。
今回の「胡蝶」、稽古段階では自分としてはやれるだけのことはやったと思っていたし、それなりに手ごたえもありました。
4年前同じ三番目物に分類される「羽衣」を勤めたときは、稽古の最中気持ちが切れそうになったりすることもあったのですが、今度はそういったことはなく、常に楽しいなと思えるくらいでした。
だからこそ多くの方に声を掛けて積極的に営業活動もやってみました。

しかし、舞台では思ったとおりにはいきませんでした。
緊張はしていないつもりでも体は普段より明らかに硬くなっていました。
細かいところでしたが、普段まずしないようなミスもありました。

体だけでなく気持ちの面でも問題があったかもしれません。
面の中からは狭い視野ではありますが、お客さまの姿がはっきり見えます。
昨日はそこから見える景色の中でなかなかお客さまをひきつけられていないのではないかという感じがありました。
焦り、というのとは違うのですがなんとかしたいという気持ちが起こってしまい、集中力や平常心が欠けてしまったのではないかとも思います。

能は舞台でやるものなのでお客さまなしに成立しないことは言うまでもないことなのですが、かといって見る側に媚びてしまってはいけないと思っています。
自分のやりたいようにやってそれでお客さまに喜んでいただくといのが理想ですが、一口に言ってもなかなか難しいものです。
極端な話、能はわかりにくいってゆーなら現代語でやればいいじゃん、てことですがそんな簡単な話でもない。
僕自身ご案内するときには、簡単なお手製ガイドと詞章をお渡ししていますが、果たしてこれもよいことなのかどうか。
理解の一助にはなるかもしれないけど、なるべくそうならないようには気をつけているつもりですが、見方を強制したり限定してしまうのではないかという不安は常にあります。

技術的な面では、
謡の息が浅い
ときに柔らかく謡うなどの幅が出ない
足運ビが気に食わない
など。

こう書いてきて、人によってはこの人は自分に厳しいんだとか好意的に思ってくれる方もひょーっとしたらいるかもしれません。
でもですね、謙遜とかそんなのはぬきにして僕は舞台に立つ者は一度舞台が終わったらあー今日のできは満足だ!と言えるほういいと考えています。
だからできることなら僕も「今回のは自分で満点です!」などと抜かしてみたい。
だってお客さまから貴重な時間とお金をいただいているんですから、全然ダメでした…なんて言ったら失礼に当たるのではないかと。
まー、日本人は謙譲の美徳というのがありますから手放しでそんなこと言っちゃったら誤解されかねませんが。

これは以前先輩から聞いた話ですが、ある先輩がネット上で舞台について満足したといった旨のことを書いたら、匿名でそんなことでは将来が心配だと書き込まれたことがあったそうです。
念のため申し上げておきますが、僕ら舞台に立つ者に永続的な満足というのは絶対に存在しません。
あるのは数学的な点としての満足です。
つまり存在としてはあるけれど、その点を過ぎればまた次の目標に向かって不満足な状態になるということなのです。
だからよりたくさん満足という点を通過して、より高い満足に到達するというのが理想なのではないかと思っています。


なんだか話があっちゃこっちゃいってしまいとりとめがなくなってしまいました。。。

今回満足できたもの。
面、装束。
僕の力は作用ゼロですけど。。。
鏡の間で装束を着た僕を見て、師匠が「今回はいい写真が出来そうだ♪」とおっしゃってました。
僕はモデルなわけですねぇ(笑)

終わったあとある先生から「今回は結構(稽古)やった?」と聞かれました。
正直に自分としてできる限りのことはやりましたと答えると「そうだろうね。粗さが自然にとれてきてるよ」とおっしゃっていただけました。
採点が出るわけではないので、自分でどれだけ成長したかというのはなかなかわかりません。
でもそういったありがたい言葉はとっても励みになります。
これからも苦しむことは多いと思いますが、その苦しみを乗り越えようとあれやこれやと試行錯誤することは、将来何物にも代えがたい財産になるはずです。


がんばろ!!
このブログをご覧いただいております皆様も、どうか末永く見守って下さいますよう、心からお願いいたします。
スポンサーサイト

[edit]

« 過労気味  |  ほぼ番囃子 経政 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2007/02/27 20:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/422-9af69f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター