09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

作戦改善 

静岡に行ってきました。

14時ちょっと前の新幹線で出発。
1時間半ほどで着くと東京とは打って変わって快晴です。

いろいろと準備をしているうち、あっという間に開演時間。
地元の名士の方々の挨拶に引き続き、今日シテを勤める先輩による解説。
その後が僕のワークショップなので、流れ的にどうしようかモニターを通じて聞いていました。
あれ?型の説明始めちゃったじゃん(汗)
おいおい~、僕がやることなくなっちゃうよー!!
僕もその先輩も予め綿密に何を話そうか考えるより、その場の雰囲気でしゃべるほうなのですが、先輩自身が「講座は型見せて説明するような感じで」って言ってたのにぃー。

どーしよーと思っているうちに、はや僕の出番。
まぁなんとかなりましたが(笑)
でも画用紙作戦はなんとなく反応がイマイチだったような。

楽屋に戻ると先輩もメモ帳で画用紙作戦をやっていました。
そこで発見!
今日画用紙に描いてもらった絵は笑った顔であったためあまり表情が変化しなかったのです。
基本的に能面はあまりはっきりコレという表情をしていません。
一見して無表情に思えるほうが変化が大きいようです。

よくよく考えてみれば、明らかに笑った表情をしている猩々の面は曲の内容から言っても泣いた表情を見せる必要もないので、確かに曇らせても照らせても(上を向けても下を向けても)そう極端に変わることはありません。
もともとの表情のはっきりさと表情の変化の度合いは反比例の関係にあると言えるのかもしれません。

また一般に曇ると悲しげな表情、照ると嬉しげな表情になると言われていますが、先輩が描いたものは逆の現象が起きていました。
そういえば以前このブログでも書いた万媚などは曇らせたほうが「ニヤ~」と怪しげな笑みを浮かべたりします。
この現象をもう少し詳しく調べていくと、今後より面白い解説ができるかもしれません。


終演は少し予定より遅め。
片付けてダッシュで駅へ行き、ビールとおつまみを手にして車内へ(師匠にご馳走になりました♪)。
舞台のあとのお酒はオイシイ!
お土産用に買ってみた名物はんべいなるものコレがなかなか美味!
一袋7枚入りで150円というのも嬉しいし。
また買おうっと。
スポンサーサイト

[edit]

« 22歳  |  さて明日の講座はどうするか »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2007/04/07 21:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/444-49e6f9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。