10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

息がもたん! 

夕方から週末の舞台の申し合わせ。

まず「養老」のツレ。
同吟(一緒に謡うこと)が多いのですが、シテの先輩はすごーく息が長くついていくのが本当に大変。
当日は直面(能面を掛けない)なので辛そうな表情もできません。
僕は幼い頃喘息にかかっていて肺活量は低いほうなので…、まっ気合で乗り切るほかないッスね!!

一応その対応策としていつもより体を起こしめにして構えてみました。
こうすれば肺が少しは膨らみやすくなるかな?と。
が、終わってご宗家と師匠から「もう少し前傾させたほうがいい」とご指摘が。
工夫してみて即座にご意見をいただけるのは本当に有り難い限りです!
絶対的な正解がないこの世界では、いろいろ試行錯誤して、ご意見をいただいて、そしてそれを練り直して自分なりの正解を見つけ出していかねばなりません。
こうした出来事のひとつひとつが自分の能楽観を作り上げていって、それがやがて伝統の継承というカタチで役に立つのではないか…、とちょっとエラそうに考えちゃったりしています(笑)

もう一番「葵上」の地謡。
今回は非番だったのですが急遽代勤ことになりました。
いやー何度謡ってもこの曲の地謡は楽しい~♪
シテはすっごく大変ですがこれも10年以内には必ず越えねばならない曲だと思っています。


そして、
「これあげる」
とご宗家からいただいたものは、お弁当。
前のお仕事で出たものをわざわざ僕のためにお持ち下さったそうで。。。
恐れ多くも頂戴しちゃいました。
有り難うございますっ!
助かりますっ!!
スポンサーサイト

[edit]

« ピーンチ!  |  草紙洗小町 »

コメント

今週末の『金春円満井会』の舞台を拝見しに、海を越え?!、空を飛んで???…。参ります。
優しい『師匠:T・S先生方』のHPに『五星先生方』の事を『御流儀の超若手先生方!!』と書込みしたのですが、そのバチが当った為…?!⇒【(ToT)\】。  当日の舞台の最後 『H・F先生』の曲を『黒塚』と書込み?!(※打ち間違え)てしまい、直に訂正書込み(※打ち込み)⇒【φ(ToT;)】をして反省してしまいました。⇒<m(__)m>。

当日は、五星先生・師匠のT・S先生・お弁当を下さった『御宗家』の舞台でのお姿を拝見するのが、楽しみです。

You #- | URL
2007/04/25 21:46 * edit *

お待ちしておりまーす!

五星 #lVShtGQM | URL
2007/04/25 21:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/456-5fc0e5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。