07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

この6日間 

火曜日から今日まで本当にキツかったです。
ざっとどんなだったか並べると、

役:「養老」ツレ
能地謡:「西行桜」「草紙洗小町」「石橋」「葵上」
舞囃子地謡:「絃上」(地頭)
仕舞地謡:「小袖曽我」「杜若キリ」「鍾馗」「高砂」「黒塚」
囃子稽古:「井筒」(小鼓)、「半蔀」「東北」(大鼓)、「鷺」(笛)
合間にデスクワークなど

毎晩寝るのが2時3時の日々でした。
能の地謡が「羽衣」「猩々」「舟弁慶」なんてのだったらどんとこーい!なのですが、こういう曲だと…。


今日はそのひと区切り、定例能でした。
ツレはあの苦い思いを残した「清経」以来。
さすがに同じ過ちを繰り返すわけにはいきません。
いつもより早く緊張するように自分の気持ちを持って行きました。
自分の課題としていたところを1つ1つクリアできるよう丁寧に勤めたつもりですが、最初の同吟などは少し大事に行き過ぎたかもしれません。
終わって受付係をしていたところ、お客さまから「よかったわよ!」と言っていただけて嬉しかったです。

しかし今日は残念なことも起こってしまいました。
2度と起こらないよう自分の肝にしっかり銘じねばなりません。
スポンサーサイト

[edit]

« 300!?  |  ありがとう »

コメント

怒濤!?の6日間おつかれさまでした。
演じるということに完璧はないのでしょうね?
だからこそ面白いのかもしれません。
えらそうなことを言ってすんませんm(_ _)m。

「ゆきだるま」のお話、「うんうん、わかるわかる」と思いながら読ませていただきました。
「ゆきだるまゾーンでゆきだるまを作らない人」は淘汰されていくのではないでしょうか?
私も一生懸命作っているのに隣に作っていない人がいて、バカバカしくなったのでつくるのをやめていました。
が、が、が、その自分にイライラしはじめてしまいました(笑)。

周囲の方々に恵まれているからがんばれる、がんばっているから良い人が集まってくる。
そう信じて、私はゆきだるまをつくり続けます!

五星様も、ぜひ、大きくて素敵なゆきだるまをつくってくださいね☆。
期待しております!

santamarico #- | URL
2007/04/30 01:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2007/04/30 08:23 * edit *

「家元はどーんと座って」とは言えど

伊勢の疲れで完全に居眠りしてて綱雄君に「羽衣おわりました」と起されるようではダメでした。奈良のお姉さんから「家元はチョロチョロ走り回らずデーンと座っていてください」と言われてたのですが……。今後は眠らないでデーンと座って、しかも全体の進行に気を配るようにようにします。主後見と副後見、あるいは、作り物を取り入れる場合どう分担するか、休憩の表示は誰がやるか、など、連絡会、あるいはその前に若手の18:30の研究会でたたき台をかんがえましょう。家元がデーンと座っていても周囲がチャンと機能するように。でも、究極のところ、家元兼円満井会理事長が起きてさえいたら、この際はなりふり構わずチョロチョロ動いて、あんなことにはならなかった。反省してますv-286v-284

金春安明 #lRLProEs | URL
2007/04/30 11:55 * edit *

昨日は、素晴らしいお能を見せていただきありがとうございました。
養老のツレ、とても立派だったと思います。
「養老」も「羽衣」も「葵上」も、皆、面白く、私も友人たちも、
別世界に遊んで、大変満足して帰路につきました。
一夜明けた今朝も、昨日は良かった、起きた後も良い気持ち、という電話がありましたよ。

ありがとうございました。お疲れ様でした。

あまだれ #nuQ6MIO. | URL
2007/04/30 15:15 * edit *

santamaricoさま
>「ゆきだるまゾーンでゆきだるまを作らない人」は淘汰されていくのではないでしょうか?
これがなかなかそうはいかないのがこの世界で、それが僕のイライラのもとでもあるのです…。
でも、そんなこと言っても始まらない!
同じフィールドにいる人に「ああ、あんな大きくていいな」と思わせるモノを作り上げるしかないですねっ。

シークレットコメントさま
ご遠方からご来場いただき有り難うございました。
主後見の先生は、ご子息がシテ、お弟子さんがほぼ初ツレということだったからだと思いますよ。

先生
今日月ノ巻作成のときにも少し汎先生にもお話させていただいたのですが、ひとつご相談したい件がございます。
また五葉会のときにでも申し上げます。

あまだれさま
温かいコメント有り難うございます!
今回より次回と少しずつでも成長した姿をお見せできるよう精進して参ります。
また叱咤激励いただけましたら、舞台に立つ者としては本当に嬉しい限りです。

五星 #lVShtGQM | URL
2007/05/01 00:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/459-ae468c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター