09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

クラッシュ 

今日は金春五星会
あ、別に僕の会じゃないです。
〝五星〟というのは金春流の仕舞扇の決まり模様。
観世流なら観世水、宝生流なら五雲といったのと同じです。

それはさておき、この会は円満井会に所属する能楽師の各社中のお弟子さんが集まって仕舞、独・連吟の発表会をするというもの。
最近は夏に行われていて浴衣会という形になっています。

僕が謡うのは地謡15番。
特に多くは無い番数ですが、他の方の番数と比べてみると…あれれ?圧倒的に多い。
実は地謡を編成したのは師匠。
普段から「何でも謡います!」と言っているので、たくさんつけて下さったのでした。
舞台で謡うのはなによりの勉強になりますから有り難いことです!

で、一番最初「岩舟」
この曲、苦手…。
というより、得意って人はいないでしょうけど。
節は大ノリで難しくもなんともないのですがとにかくややこしい。
思いっきり飛んでしまったり、謡えど謡えど終わらない無限ループに陥ってしまったりするという恐ろしいトラップがいくつも仕掛けられた曲なのです。
実はこの手のが何曲かあります。
 気をつけよう 岩舟初雪 枕慈童
なんちって。
ちなみに今日は「初雪」もありました。

入念に覚えていざ出陣!と気合を入れて切戸口へ。
が、気合空回り。
出るときしこたま頭ぶつけてしまいました。。。
普段お弟子さん方に「気をつけて下さいね~」なんて言ってるくせに。
おまけに矢来能楽堂って切戸に頭ぶっつけると鏡板がすっごくガタガタ揺れてまるわかり。
これが尾をひいたのか一箇所全然トラップじゃないところで間違えそうになっちゃったし…。
このあとはさすがにぶっつけることはなかったものの、タンコブができちゃったらしくまだ頭が。
トホホ。。。
スポンサーサイト

[edit]

« 意外にも  |  そんなこんなで週末回顧 3 »

コメント

こんばんわ。
観世は置いておいて、五星や五雲...どうして数字の五なんでしょう。
五がビジュアル的にいいんでしょうか

喜多流は....??

木白山 #- | URL
2007/07/01 23:36 * edit *

金剛流は?

お弟子さんの発表会は、無料でいろいろな曲が見られるので、いいですね。
1日中能楽堂にいて、お昼食べて寝て…なんて笑こともありました。

扇の「五」も気になりますが、なぜ「社中」と言うのでしょうか??
これも前から気になっていました。

santamarico #- | URL
2007/07/02 01:05 * edit *

五星って、そういうことだったんだ!
星座辺りから来てるのかと思った~。

いやぁ、でも初っ端恥ずかしいネ(*´艸`)
ちょっと想像つくわ・・・(笑)!

うきわ #- | URL
2007/07/02 13:19 * edit *

木白山さま
金剛流は九曜星、喜多流は三ツ雲という模様があります。
節句など奇数を並べるのが日本では(というより大陸由来かもしれませんがそのあたりは不明)古来好まれているようです。
デザイン的にも奇数のほうがバランスがいいということもあるのかもしれません。
ちなみに金春流には金春雲という模様もあります。
またシテ方のみでなく三役にもそれぞれ鎮扇に決まり模様があるそうです。


santamaricoさま
「社中」という言葉は何ででしょうね?
辞書を調べると〝邦楽などで、同門の仲間〟とあるので有無を言わさずそうみたいです。。。
この言葉がいつ頃から使われているのかわかりませんが、僕の知識の中で一番古く使われていた例が坂本竜馬の作った亀山社中かなと。
この場合の「社中」は結社あるいはそのメンバーを意味するのでしょうが、これはcompanyの訳語として竜馬が作ったものなのかどうか。
もしこれが一番最初だとすると、明治維新で危機に瀕した能楽師たちがお弟子さんをとってグループを作った際、能が猿楽と言われていた時代から神社とは深く関わってきたし、なんとなく日常使わない言葉であることから、定着し今なお使われている…のでしょうかねぇ。
全く推論の域を出ない答えですみません。。。


うきわさま
本番でぶっつけたのははじめてかも。
(リハでは派手にぶっつけたことが何度かあります)
いやいや、かなーり恥ずかしいものです。。。

五星 #lVShtGQM | URL
2007/07/02 23:09 * edit *

五星紅旗

五星紅旗というのは中国の国旗です。「五つ団子」では無くて五つの五角星です。昔は金春のは「五星」とは言わず「五つ団子」と言うのが普通だったそうな。

安明 #lRLProEs | URL
2007/07/03 00:37 * edit *

【You】の持っている【決り扇】の色について…。

 【金春流の決り扇:五星(ごせい)】の話を拝見し、全く関係の無い話ですが思い出した事が有り、メールさせて戴きました。
 私も学生の頃にお稽古用の【決り扇】を購入しました。 お稽古をしなくなってしまった現在でも時々手に取り、目にしているのですが、この【決り扇】の【星の色】がYouの持っている物は【緑】なのですが、学生時代に学生寮にいた友人(女性)がこれを見て、『何だか、抹茶かき氷【※宇治金時】みた~ぁい!!⇒(^。^)♪』との事…。 人には色々な感性があるのだなぁ~(^_^;)という思い出話でした。

★まとまりの無い内容で失礼致しました⇒<m(__)m>。

You #4NpRk4Uk | URL
2007/07/03 11:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/502-eb4651c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。