09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

3連休? 

選手末から月曜日まで舞台もなく、日曜日にお1人宅稽古があっただけ。
でも僕はうまく休むことが下手らしく、結局土曜が一日事務仕事、日曜日は宅稽古のあとは買い物に行ってあとはひたすらぼんやり、月曜日は手附書いたりまた諸事雑務。
一番大きな出来事はAスーパーでケロッグの玄米フレークを399円で買ったところ、Bスーパーで288円で売っていてものすごくショックだったことでしょうか。
我ながら、小せぇ。。。

忙しいときには、時間ができたらあれしようこれしようと夢が膨らむのですが、いざ暇になるとぼけーっとするばっかり。
けれどそれで落ち着くかといえばそうでもなくて、何日に稽古があるからそれまでにあの曲覚えとかなきゃとか焦燥感は常にあったりするわけで。
そういったものから完全に解放されるのは…まぁ一生ないでしょうねぇ。
キツイようですがこの仕事を選んだ以上宿命。
反面、一生なにか課題があるってのはすばらしいことでもありますしね!


で、今日は出稽古に行って国立へという行程。
出稽古のときに特別公演のチラシを配ったところお弟子さんからこんな質問が。
「備中高松城主だった清水宗治が切腹するときに「誓願寺」を舞ったそうですが、どの部分を舞ったのですか?」
へ???
全く初耳。
いや、清水宗治は知ってます。
秀吉が水攻めにして城を池に沈めながらも粘り強く抵抗し、最後(最期?)は領民の命を守るべく、水に沈んだ城から舟を出し秀吉の前で切腹して果てたというなかなか男気のある武将です。
(ちなみに僕の戦国時代の知識の8割は信長の野望から得てます)
そこまでは知っているものの、「誓願寺」って全体的になんとなくめでたいイメージなのでどこを舞ったのか見当もつかずその場では答えられませんでした。

で、さっき調べたところどうやらクセの部分だったようです。
敗軍の将が死に際してずいぶんのんびりしたものを舞ったもんだなと思ってしまいましたが、昔はもっとスピードが速かったそうですからそんな時間がかかったわけでもなかったかもしれません。
内容はというと、
 笙歌はるかに聞こゆ~
と始まり有り難そうな詞章が続きます。
が、続けていくと…なるほど!
上羽以降がミソでした。
 御法の御舟の水馴れ竿 ささでも渡る彼の岸に至り至りて楽しみを極むる国の道なれや…
自分はこの船上で最期を迎えるけれども、どうか魂は三途の川を渡り極楽にいけますように、という願いをこめたのではないでしょうか。

う~んなかなかいい選曲です!
もともと好きな武将ではありますがもっと好きになりました。
あっぱれ宗治!
スポンサーサイト

[edit]

« 営業  |  出演予定 もひとつ追加  »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2007/07/24 23:09 * edit *

その状況が一般的でないということは確かだと思います。
ただ詳細についてはここで書くとちょっと長くなりすぎると思いますので、宜しければアドレス(もちろん捨てアドで結構です)など教えていただければと思います。

五星 #lVShtGQM | URL
2007/07/24 23:59 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2007/07/26 05:21 * edit *

宗治

実は次回の読者投稿が「誓願寺」です。現在、編集の手許で止まってます(笑) ちなみに、船の上で地謡を担当したのは、宗治とともに切腹した兄と弟だったそうですよ。

うるP #1iXjGj36 | URL
2007/07/27 14:43 * edit *

やっぱり降伏する前にみんなで稽古したりしたんですかね???
誓願寺という曲は今ではそう近い曲ではないですけど、当時はどうだったんでしょう。

しかし、これを舞ったら間もなく死を迎えるという舞は一体どんなものだったのでしょう。
舞台を勤める者としては非常に興味のあるところですが、我々は一舞台一舞台そういう覚悟を持って勤めていかねばならないのでしょうね。

五星 #lVShtGQM | URL
2007/07/27 20:33 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2007/07/29 01:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/513-3f71757f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。