05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

写真撮影 

今日は写真撮影のお仕事。
先輩が受けた話で、なんでもその世界では著名なカメラマンさんが、間もなく海外で仕事をされることになり、その際日本的でインパクトのある写真が欲しいということで、僕は装束の着付けのお手伝いにいくことになった、というわけです。

でも着付けはまだまだ全然ダメな僕になぜ?ということになるのですが、実は出勤料が出ない、と。
その代わり好きな写真を撮ってくれて、それを自由に使ってよいということだそうなのです。
こういう仕事をしていると時折プロフィール用の写真が必要になるのでこれはいい機会!
それに装束の前をやらせていただける機会なんて滅多にないので、その点でも非常に有り難いこととなったのです。


会場は芝浦にあるすっごく立派なスタジオ。
大手広告代理店もよく使うそうで、芸能人もしょっちょう訪れるそうです。
中はまたすんごくてアルマーニのソファなんて、初めてみるようなものが置いてありました。

先方とご挨拶したあと、早速今日の撮影の段取りに。
装束姿は獅子と鬼の格好。
どんなシーンを撮るか決めていただくためまず「石橋」をざっとやることに。

早速着付け。
普通3人でやるものですが、着付けられる先輩に教えてもらい手伝ってもらいながら前をやり後ろをやりつつなんとか完成。
ふぅ。

舞は場所が狭いのでちょっと変則的な形式になりました。
実は細かいことは前日の夜になって初めて聞いて、「石橋と黒塚アシラえるようにしておいて」と。
イノリはともかく、獅子は唱歌以外ほとんど知らなかったので結構遅くまで必死に稽古してきました。
ま、シテ方のアシライなのでざっとではありますが、なんとか間違えず済みました。
やれやれ緊張した。。。

ま、いろいろ撮影したのですが、結局使う部分は頭と顔で、頑張って着付けた部分は写らないそうで。
残念なような、助かったような(笑)

3時間ほどで装束の撮影は終了。
今度は紋付に着替えて僕も撮影していただけることに。

いやー、慣れない。
カメラの前に立ってどうしたらいいのかわからない。
場の雰囲気が非常に楽しくて、ただでさえ締まらない僕の顔は緩み放しで撮っていただいた写真の8割が笑っているのばっか。
カメラマンさんもさすが、笑った瞬間をとらえるんですよね。
ご自身もつられて吹き出していたのにそこはプロ。
ばっちし撮ってます。

その後なぜか私服の写真も撮っていただいたのですが、
「パパっぽい」
というのが皆さんの感想。
なんか〝シャツ2990円〟、なんて感じでユニクロのCMに使えそうな感じです(当日着てたのはユニクロじゃないけど)。

さて一方の先輩。
撮られ慣れしているので堂に入った様子。
ビジュアル系能楽師(?)なのでキレイな写真が出来てきます(すぐモニターでチェックできるようになっています)。
でもご本人調子が出てきたのか、だんだん表情が作為的に。
まわりもそれに応じて
「ヤラシイ」
「笑顔がこざかしい」
「ナルシストっぽい」
とか、辛らつな評が飛び交います。
それまで黙々と撮られていたカメラマンさんもついに
「…いやらしい」
と、ぽつり。
一日にこれだけいやらしいと言われたのは世界広しといえども先輩くらいなもんじゃないですかねぇ(笑)

でも最終的に出来上がったものは、キレイな表情になってました。
そのうちお目見えするはずです。

なお僕のパパちっくな写真は…


お蔵入りです。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 休み  |  社中強制移転? »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/545-fd76d7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。