07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

初めての撮影 など 

鎌倉以降しばらーく滞ってしまいすみません。
ちょっと振り返って書いていきます。



まず先週の金曜日。
昨年度に引き続き昭和女子大で「伝統文化の現場」なる講義にお邪魔してきました。
今年度は2週続き、ということで今日も行ってきたました。
これはまとめてあとで書きます。


翌、土曜日。
宅稽古、出稽古を終えて二木屋さんでの薪能。
毎年感じることですが、本当に雰囲気がよくって贅沢。
曲は「経政」
謡い慣れているはずなのに、一箇所間を勘違いしてしまい、短く切ってしまいました。。。
反省…。


日曜日。
朝、師匠と品川駅で待ち合わせ。
急遽決まったとある音楽グループのプロモーションビデオ撮影のため、熱海のMOA美術館能楽堂へ。
先輩のお手伝いで何度かこういう現場は見せていただいていたので勝手はわかっていましたが、やはり自分でやるとなると全然気分が違うものです。

実はこのブログを通じてオファーが入ったのですが、先方に何故僕に?と尋ねてみたところ〝熱海 能楽師〟で検索してヒットしたのだそうで。
いやー熱海は完全に遊びで能とは関係なかったんですけど、何でも書いてみるもんですねー(笑)

なにせ連絡が入ってから5日後に撮影という急な話だったので先方とは一度会っただけなのですが、以前「羽衣」を勤めたときの写真をお見せしたところ、これがいい!ということになりました。
師匠にご相談したところ、なんと御自らお越しいただけることになりました。
それも装束を持ってきていただいた上、着付けもしていただくという恐れ多いことに。
でも師匠に来ていただくと一番心強く本当に助かりましたです!

撮影は香盤表に沿って割と順調に進んでいきましたが、やはり予定より20分ほど押してきました。
このくらいなら過去の経験上撮影としては順調と言えるのですが、何せこの日の夜二木屋薪能の最終日になっていたので、新幹線1本乗り遅れると時間がカツカツ、更に師匠がシテを勤められるため絶対に遅れは許されないのです。

15時15分頃装束を着ていざ舞台に。
先方の構想と僕がデモテープから得たイメージを合わせて一度舞ってみました。
やってみるとそう無理なくはまっていたようで、ご覧なっていたアーティストさんからも拍手が。
師匠からもOKが出たのでそのパターンで2度収録。
そのあと細かいカットを数回撮り、この時点で撮影終了予定時刻ギリギリ。
急いで後片付けをし、タクシーに飛び乗って駅へ。
目的の新幹線出発10分ほど前に無事に到着しました。

非常にバタバタしましたがいい経験ができたなーと思います。
先方がまだ公表されていないようなので、時期を見計らってこのブログでもご案内します。
完成が楽しみ♪

その後無事に二木屋に到着し舞台を勤めてきました。
でも慣れないことをすると体にひびくようで、出る前はえらい吐き気に襲われ、舞台上では爪立てができないほどの痺れに襲われ、終わると水っ洟にさいなまれる有様。
それでも打ち上げでしっかりお酒をいただき御前様で帰宅しました。

ちなみに某ブログにすっかり酔っ払った僕の姿が載っていますが、あまり気にしないで下さい。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 講座ウィーク その1  |  鎌倉薪能2日目 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/553-cd230f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター