09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

講座ウィーク その1 

二木屋の翌日はさすがに疲れが出たのか、一日ボーっとしてました。
ボーっとだけで済めばよかったのですが、少し気が緩んだのか風邪っぽい症状が。
温かくして寝れば治るだろうと思いきや…

翌朝火曜日、はっきり風邪の初期症状。
熱は平熱だったものの喉は痛いし、鼻はズルズル、頭はボーという状況。
でもそんなことは言っていられません!
先輩と2人、泊りがけで伊豆へ講座なのです。

とにかく近所のお医者さんに朝一で行き薬を出してもらって、すぐさま飲んでそのまま師匠のもとへ稽古に。
講座で着付けをすることになっていたので、師匠に幾つかお尋ねし、息つく暇なくそのまま出発。
先輩の車に乗せていただきそのまま一路伊豆へ。

そして会場となったお宿はこちら!
車中で先輩から話は聞いていたものの、実際に見るとすごーい!!
…でもそんなこと言っている暇なく、会場下見、オーナーさんら主催者の皆さんにご挨拶、そして装束の仕込みをします。
この間恐ろしくだるくおまけに鼻血がとまらなくなり、正直講座が勤めきれるか心配なくらいでした。

でも時間は無情に過ぎ、いよいよ開始。
先輩の挨拶と能の歴史の解説のあと、装束を着付けるべく紋付から胴着に先輩が着替える間、場つなぎで僕がしゃべることに。
急なフリでしたがなんとかかんとか5分ほどしゃべっていよいよ装束着付け。
装束は「羽衣」
普段装束は3人がかりで着付けるのですが、今回は諸々の都合上僕1人。
おまけに滅多に前を着付けさせていただく機会がないので、かなーりぶっつけ本番…でも貴重なチャンスと思って必死で着付けました。
ちょっと美しさに欠ける部分はあったもののなんとか完成!

休憩の間に面・天冠を着けて「羽衣」の一部を上演。
僕がアシライ笛を吹いている間に(普段は乱能以外ぜぇーったいありえませんが、講座の一環ですので)シテが入場。
そこから一人で地謡を謡いました。
装束が途中で綻ばないか心配な上、一人地謡ということで相当に緊張しましたが、なんとか終了。
すげー疲れた。。。
けど冷や汗かきまくったおかげで(?)風邪の症状はずいぶんよくなっていました。

さー、終わったらこっちのもの!
(とりあえずこの日の分は)
温泉につかりおいしい食事に舌鼓。
あぁ~ゼイタク!!!
皆さんとゆったりお食事をして散会は12時半。
もう一度先輩とお風呂に行って結局2時半頃まで部屋で能楽談議に花を咲かせてしまいました。


翌日は昼からの講座。
両日とも参加された方もいらしたので前日としゃべる内容を変えてみたりしました。
全体通して前日よりうまくいったところもあり、うまくいかなかったところもあり。。。
う~ん、着付けも謡もしゃべりも難しい…。


とにもかくにも滞りなく2回とも講座は終了。
おいしいご飯に、ほかほか温泉(なんか似たフレーズ聴いたことあるな…)、主催者側の素敵な皆さんに囲まれ、非常にいい経験ができました。
チャンスを下さった先輩に感謝です。





ちなみに。
帰りも先輩にご飯をご馳走になりました。
車内でラーメンの話で盛り上がったのですが、晩メシラーメンってのも…ということになり、ファミレスご飯→ラーメン屋(それも家系)というメタボコース。
ま、たまにはいっか。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 講座ウィーク その2  |  初めての撮影 など »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/554-32b0e1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。