07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

講座ウィーク その2 

さて大学での講義について。
去年は笛方と2人で担当しましたが、今回は1人で2コマ(90分×2)をさせてもらいました。
なんでもこの講義、僕が後期のトップバッターだそうで、あと仏像修復、修験者などさまざまな方がいらっしゃるそうです。

1週目は能の歴史をお話したあと、「舟弁慶」のビデオを見ていただきながらざっと能1曲の流れを解説しました。

今年の受講生は昨年の7名から大幅に増えて20名ほど。
皆さん熱心に聞いて下さったのですが、昼休みあけに部屋を暗くして能のビデオというのは結構眠気を誘ってしまったようで何名かこっくりこっくり。
最後に長刀を見せて舞ってみたり、また皆さんに実際に手にしてもらったときにはなかなか反応がよかったのですが、やはりこちらから一方的にしゃべるのだと90分はキツイかもしれません。
これは次週の反省点としました。
(ちなみに教室から出たとき、紋付袴姿で長刀を手にした僕をみて、一人の学生さんが「やべぇ、カッコイイ!」と言ってくれました。若い子に褒められておじさんちょっと嬉しかったです、はい)


そして今週。
今回はとにかく皆さんを寝させることないよう、いろいろ体験していただくことにしました。
謡→仕舞→能面という順。
やっぱり能面は強力!
必ずウケますね。
ま、でも笑っておしまいじゃせっかく大学まできて講義をした甲斐がないので、能面と能独特の謡い方、舞い方が出来上がってきた関連性をまとめて終わりにしました。

去年と同様、会のご案内をしたところ何人かチラシを持っていってくれたので、これを機に能に興味を持ってくれるといいんですけどね。
ちなみに助手さん5名も来て下さるそうで、来月の「蝉丸」は渋い曲に似合わず、見所は意外に華やぐかもしれません。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 小書2つそして会食  |  講座ウィーク その1 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/555-389469f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター