07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

死について 2 

実は1日に救急車で運ばれ、その晩一日入院しました。
などと書くと大事に聞こえますが、現在普通に生活しています。

運ばれる前々日あたりから右後頭部に痺れのようなものを感じ、前日には左顔面と左腕に違和感を感じていたのですが、祖母のこともあったし疲れだろうと思っていました。
しかし一晩ぐっすり寝ても症状に全く改善が見られず、ひょっとすると脳梗塞では?と恐怖を覚え、父と相談して(数年前に同じような症状で脳梗塞と診断され入院しているので)救急車にきてもらうことになったのです。

大学病院の救急外来に搬送され、いろいろな検査を受けました。
反射、採血、CT、MRI、レントゲンなど。
一日がかりになりましたが、どれも異常はなく症状の急変も見られなかったのでこのまま帰っても大丈夫ということだったのですが、念のため一晩入院しもう少し検査してもらうこととなったのです。

異常はないということで安心した一方、脳梗塞もごく初期の場合発見できないことがあったり、問診の段階で徐々に半身不随になっていくという難病の可能性もあるといわれました。
9時という早い時間の消灯で寝付けるはずもなく、ぼんやりといろんなことを考えていました。
さし当たって今月3回あるツレをもし勤められなかったらどうしようとか、果てはもし死ぬとなったら誰々にはなんて遺言しようとか。
普段から体はあまり強いほうではないという自覚はあるのですが、それでも死を意識するような事態に陥ったことはなかったのでちょっと戸惑ってしまいました。

とはいえ死というのはまだ現実的な感覚ではなく、ある種妄想的なものだったのですが、体が動かなくなって2度と舞台に立てなくなったらどうなるのかなということは夜の闇とともにわりとはっきりした輪郭を持って迫ってきました。
折りしも『金春月報』の円満井談議に、師匠のお父様が、能楽師にとって最も大事なことは健康の管理だということを書かれていたこともあり、健康であるということのありがたみを痛烈に感じていました。



…な~んて書くと一人涙を流しながら夜を明かしたかのような悲観的なイメージを持たれるかもしれませんが、僕はどうもノーテンキなようで。
6人部屋の両サイドのおじちゃんたちの寝息に悩まされつつ、ロクに寝てない状況で6時起床。
程なく4本採血。
最近の採血って針をさしてそこに採血容器を入れると引っ張らなくても勝手に血がとられていくんですね。
僕がちっちゃい頃はピストンを引っ張っていく典型的な注射で、あの感覚が嫌~なものでした。

もうしばらくすると朝食。
あぁこれが病院食というものか…とニヤニヤしながらしばし眺め入ってしまいました。

食後に回診。
僕の担当医は神経内科の若い女の先生になりました。
昨日と同じように体の各所の感覚を調べる検査をすることに。
一応病人扱いということで、横になったまま。
ご丁寧にズボンを下ろしてくれて太股付近まで丹念に検査してくれました。
気を抜くとあらぬ反応をしてしまいそうなので(笑)検査に集中するようにしました。

はぁ~、入院って大変です。

そうそう、病棟に身長計があったので久しぶりに測ってみました。
すると、176.7㎝!!
中3のときに175でピッタリ止まってしまったと思っていたのですが、ここ数年ズボンや袴の丈が短くなったような感じがしたり、周りからも「背伸びた?」と時折言われていたのですが、これだけはっきり伸びているとびっくり。
大学4年の身体測定が最後でこのときも175だったので、能をやっていい姿勢を保とうとすると思わぬ副産物を生むのですかねぇ?

あまりの退屈さに院内をうろうろしていた僕は、これ以上入院する必要がないと判断されたのか、担当になった小栗旬似の新米ナースさんから「このベッド新しい患者さん入られるので退院されて結構ですぅ」と強制退院指令を出されました。
というわけで午後3つバーっと検査して、夕方めでたく退院。
でも、手続きに来てくれた父にこのことを話すと「なんちゅう病院だ!」とえらい憤慨してましたが。



そんなこんなでご心配おかけしましたが、今は普通に生きています。
でも来週火曜に追加の検査をすることになっています。
木曜に結果が出るのですが、もし更新が滞ったら即入院になったと思って下さいまし♪
スポンサーサイト

[edit]

« ツレ第3戦  |  死について 1 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2007/11/07 10:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/560-f2cc6a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター