03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

「恋重荷」 

週末の「恋重荷」の申し合わせ。
昨日に引き続きツレ、ワキ方は昨日と同じく国宝の先生。
この曲も女御と臣下という関係でワキが平伏する型があるのですが、いやまあなんというか、週に2度なんてもう生涯ないでしょうね。。。

女御は前半なにもせずじーっと床几に腰掛けていなくてはなりません。
これがキツイ。
昨日の義経も長時間座っていなくてはなりませんが、謡があったりときどき動きがある分わりと気がまぎれるのに対し、この役は後シテが出る直前まで全く何もありません。
当日は面装束を着けた状態で微動だにしないでいるというのは…、あぁおそろしや。

それはともかくとして、昨日は視界が広いのでじっくり見させていただきました。
前場最後にヤマ場がきますが、これに見入ってしまっていたら、自分の謡がどーしても一句出てこなくなってしまい、字数だけ合わせてデタラメなことを言ってしまいました。。。
これで当日間違えない!…とプラス思考でいきましょう。。。

終わったあとこのほかの点、いろいろご指摘をいただきました。
あんまりあれやこれや考えていると、女御であるという大前提から外れてきてしまいそうなので、なるべくシンプルに、ただ美しくあるよう心がけたいと思います。


ちなみにご存知の方は多いかと思いますが、能楽マンガとして有名な「花よりも花の如く」4巻にこの曲のことが詳しく描かれていますのでご覧になるとより楽しめるかもしれません。
また逆に既にお読みになった方は、あまり上演機会が多い曲ではないので日曜日是非国立能楽堂にお越し下さいね!(詳細はこちら
花よりも花の如く 4 (4) (花とゆめCOMICS) 花よりも花の如く 4 (4) (花とゆめCOMICS)
成田 美名子 (2006/04/05)
白泉社

この商品の詳細を見る






なお、シテは師匠のお父様なのですが、この曲をもって金春会のシテは引退されることになっています。
賑やかな見所で花を添えられればと思うのですが。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 金春会引退について  |  ツレ第3戦 »

コメント

NoTitle

ええ~えええ~~~!!!
汎先生シテ引退されるんですか!!??
ショック...
五星先生の守り神になって終わるんですね....
ショック...



木白山 #- | URL
2007/11/09 20:58 * edit *

「恋の重荷」

9日、宝生能楽堂の銕仙会公演で、「恋の重荷」(シテ
浅井文義・ツレ谷本健吾・ワキ森常好)で観賞しました。
11日には、同じ曲を金春会で観賞出来るとは、あまり
上演されない曲だけに楽しみです。
しかも、このシテ舞台で引退される、高橋 汎師の最後
の舞台となれば殊更です。
高橋師、宝生閑師の重厚な芸と、貴君の内に秘めた
若いエネルギーが、どのように調和して舞台に顕在化
するのか、大変楽しみです。頑張って下さい。

能楽兎者 #1PzRdcgs | URL
2007/11/10 09:10 * edit *

NoTitle

曖昧な書き方で失礼いたしました。
おかげさまで昨日終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。

五星 #lVShtGQM | URL
2007/11/12 17:01 * edit *

はじめまして

はじめまして。また遊びに来ます。

さっちん #- | URL
2008/11/21 11:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/562-d2637bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

のだめカンタービレ (1)

私はドラマを観て知ったのですが…かなり好きです!! 自分自身、音楽をやっているのでホント良いです(^.^)音楽をやっていて知らない方はモグリかと………^^;実写のドラマやアニメでは そのまま音楽が流れ つくりもよくて原作どおりの明るいクラシックギャグが展開され 万人...

なごみのブログ | 2008/01/10 07:57

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター