08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

金春会引退について 

先日書きました「金春会のシテは引退」という件につきまして、これは金春会という例会のシテを引退されるということで、他の公演(国立主催公演など)ではまだシテを続けられます。
近いところでは来年NHKで「芭蕉」の放送が予定されています(収録は今月下旬)。
ただし、今までのように金春会で年2回必ず舞われるというということはなくなりますので、ご覧になる機会が減ることは確かです。
なお、シテ以外の役(地謡・後見など)は今後も従来どおり続けられます。

誤解を招くような曖昧な表記を致しまして申し訳ございません。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 15人のはずが…  |  「恋重荷」 »

コメント

NoTitle

お元気そうでなによりですv-237
引退される方がおられる反面、これから成長される方もいらっしゃる。
どの世界も同じですが、良いところだけは絶やさず受け継いでいきたいものですね。
「恋重荷」
昔も今も、恋って重い荷物のようなものなのでしょうか笑?

santamarico #- | URL
2007/11/12 02:01 * edit *

NoTitle

おかげ様ですっかり元気になりました。
舞台上、シテは重荷を終ぞ持ち上げることはできませんが、後見は普通に持って歩きます。
恋には人によって軽くも重くもなってしまう…とも言えるんでしょうか(笑)

五星 #lVShtGQM | URL
2007/11/12 17:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/563-8fa13e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター