09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ハードな2日 

昨日。
朝9時に師匠のお稽古。
昼は出稽古。
夕方は国立で能楽史の講義のあと大小太鼓の稽古。
ぐったり。。。

今日。
夜、研究会。
「源太夫」「橋弁慶」「花筐」の地謡。
どれもきっついです。。。
「猩々」の地頭もあったのですがこれが一番気楽だったりして。
地頭として外したりってことはなかったのですが、シテが女性、地謡も隣に女性が入ったので最初音程に戸惑ってしまいました。。。
どういう状況であっても地頭が迷ってしまってはあとの人がついてきようがありません。
課題です。


ひたすら暗誦に追われた2日間でした。
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« タイトルなし  |  NHK収録 »

コメント

NoTitle

おつかれさまです。
能楽師は暗記が得意でないと務まりませんね笑。
暗記の苦手なわたしには無理かなぁ・・・。
ところで、
暗誦のコツってあるのでしょうか?
企業秘密でしょうか笑?。

santamarico #- | URL
2007/12/01 00:46 * edit *

NoTitle

暗誦のコツ、僕も教えて欲しいくらいです。。。

参考になるかわかりませんが、僕はなるべく暗記対象物に接する回数を増やすように心がけています。
最初はなるべく多く謡本をしっかり見ながら口にして、なんとなくイメージができてきたら夜寝る前、朝起きたときにブツブツ口に出したりするようにしていきます。
で、記憶が曖昧な部分をしっかり認識してその部分を見直して確認。
でまたブツブツ…以下繰り返し。

あと気をつけていることは切羽詰った状態にしないこと。
なるべくのんびり気持ちにゆとりを持って覚えるようにしています。
短期間で追い詰められていると嫌気がさしてきてだんだん苦痛になってきてしまうので。

僕は瞬間的な記憶力はそう高いほうではないと思うのですが、物事を反復するのが苦にならないほうなので記憶という作業は向いているのかもしれません。

五星 #lVShtGQM | URL
2007/12/04 00:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/577-454b7d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。