05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

狂言の日 

今日は狂言方の宗家継承披露会に出勤してきました。
出番は舞囃子「高砂」
空いた時間はじっくり狂言を拝見できました。

能楽師なら一緒の舞台でやっている狂言のことはよくわかっているのだろうと思われるかもしれませんが、実はそうでもなかったり。
あ、いえ、これは僕個人の話で他の先生方はよくご存じです、あしからず。
普段、例えば金春会や円満井会などは能三番狂言一番という番組ですが、狂言の間は次の能の準備だったり、後片付けをやっていたりで大抵バタバタしています。
たとえそんなに仕事がなかったとしても、僕みたいなぺーぺーがのんびり地裏で見ていて、その間に急にやることができたら「アイツどこでさぼってんだ!?」なんてことになりかねませんし。
でも今日は装束の心配がないので、様子を見て大丈夫そうなときはずーっと地裏に座りっぱなしでした。

ときどき今日みたいに拝見できる日があるといいんですけどね。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 急性地頭になるとなんでもない謡が飛ぶ病  |  芸風変えの時期? »

コメント

狂言は子供の頃に見た

父は「暇なうちに」と、僕が子供の頃に狂言を見ておくように勧めてくれました。その基礎のおかげで、今は『狂言集』を見れば、舞台上の大体の予想が付くようになってます。『釣狐』の次第で「地取り」を謡わぬという特別の心得は、恥ずかしながら、今日まで気がつかなかったんですが。

安明 #lRLProEs | URL
2008/02/10 23:30 * edit *

NoTitle

舞囃子『高砂』、先輩が大学の自演会で舞われたことがあるので大好きな曲です!!
自分も後々先輩の影響で仕舞『高砂』のお稽古をさせていただきましたが、高砂のひたすらおめでたそうなところが好きです(*´∀`*)
お狂言ってあんまり見たことがなくって・・・詳しく勉強したいです。
観世流の『仏師』が可愛くって大好きなのですが、金春流でもそうなんでしょうか??

巴 #- | URL
2008/02/12 01:25 * edit *

NoTitle

先生
そもそも狂言にも地取りがあるというのも、恥ずかしながら初めて知りました…。
今後少しずつ勉強していきます。

巴さま
神様が出てきてひたすら目出度い脇能といわれるジャンルの曲は多々ありますが、どれか一曲だけ残せといわれたら間違いなく「高砂」でしょうね~。
本当に目出度くできてるなぁっていつも思います。
能楽界では完全分業制になっていて、狂言は狂言方が勤めることになっています。
狂言方は大蔵流と和泉流があります(昔は鷺流もありましたが)。
お住まいが京都ということはご覧になった「仏師」は大蔵流の可能性が高いでしょうか。
ちなみに狂言方は家単位で動かれるので、同じ流儀であっても家が違えばだいぶ違いがあるようです。

五星 #lVShtGQM | URL
2008/02/12 10:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/603-cdf45ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。