09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

急性地頭になるとなんでもない謡が飛ぶ病 

気がつくと目の前には他流の超大御所の先生。
「なんでもいいから謡いなさい」
は???
「ホーウホウヒー、ヨ、ホン…」
え~、なんで金春流の謡い出しの仕方までご存じなの?と思いつつも、
 月を隠して懐に~
と、なぜか「班女」を謡いだしたものの、途中でわからなくなってしまいピーンチ!
…というところで目が覚めました。
こんな夢二度と御免です。。。
(ちなみに、ちゃんと謡本を確認しておきました)



さて、現実世界。
午前中は調べ物をして終わり、昼から国立に行って自主稽古。
謡いすぎて喉が痛くなったのでのど飴を買って研究会へ。
今日は「小鍛冶」を舞い「絃上」「黒塚雷鳴ノ出の地謡と「紅葉狩」の地頭。

「小鍛冶」はちょっと謡を余し気味になってしまいました。
自分で謡いながら稽古していると、だんだん熱を帯びてスピードが上がってきてしまうようです。。。

「紅葉狩」は序ノ舞に入ったところで、舞い上げの謡を一応確認と思って頭の中で追っていったのですが、途中一箇所どうしても出てこない!
普段全く問題ないところなのに。。。
落ち着いてもう一度と追ってみてもやはりそこだけがダメ。
〝急性地頭になるとなんでもない謡が飛ぶ病〟という世にも恐ろしい病気が発病してしまいました(他の方は発症することないんでしょうか?)。
序ノ舞がだいぶシッカリだったので(ていうか自分で締めすぎた感があるのですが)一度他のことを考えよう!としばらく笛の唱歌を頭の中でめぐらせて、再チャレンジ!が、まだ出ず。。。

今度は理詰め作戦。
問題 もの凄まじき○○に、月待つほどのうたた寝に
    空欄を埋めなさい。
漢字2文字、読み4文字というのは間違いない。
う~ん、川風?いや月と関係ない。
山風?近そうだけどその前に風という単語がもう出てるし。
うーん…、山陰か?繋がりは大丈夫だけど、と思っている間にもうシテが扇をカザシテ大小前へ。
ええい南無三っ、と謡ったら合ってました。
後で考えると、こんな何でもない所がどうして出なくなっちゃうんだろう??と首を傾げるばかりですが、地頭というポジションに座るとどうしてもなぜか陥ってしまうのです。

…ま、そんなことより位や謡い方でもっと課題が多かったわけですが。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« てんこ盛り  |  狂言の日 »

コメント

NoTitle

その夢あせりますねv-394
私だったら超有名な看護大学の学長の前で静脈注射を抜き打ちで監査されるようなものですね…
絶対いやだ。。。泣

チョコ #- | URL
2008/02/14 12:56 * edit *

NoTitle

ホント、夢くらい幸せな気持ちにさせてもらいたいものです(涙)

五星 #lVShtGQM | URL
2008/02/15 00:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/604-9b500497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。