09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

弁慶の心意気 

先回書いたとおり奈良に行ってきました。

日曜日の舞台は追善会で、会主ご長男の初シテとなる「初雪」、会主の披き「安宅」、ご宗家の「石橋古式という盛りだくさんの番組。
見所も賑わっていました。

僕は「安宅」と「石橋」の地謡。
「安宅」を地謡座から初めて見ることができましたが、やっぱり変化に富んで面白い!
特に今回はシテの気迫がビリビリ伝わってくるほどの熱演で、ややもすると飲まれてしまいそうなくらいでした。
そんな舞台だったため申し合わせは見るほうに気を取られてしまって謡がちょっとおろそかになってしまいましたが(もちろん本当はそんなんじゃいけないのですが…)、当日はしっかり謡わせていただきました。

ちなみに会主の方は、「初雪」の主後見、「安宅」のシテ、仕舞地頭3番、「石橋」の地謡をされてました。
…すごくないですか、これって。。。
「安宅」だけだって十二分にぐったりくる曲なのに、更にこんなに!
当日は緊張感からかなんともなさそうでしたが、お帰りになってからどっと疲れが出たことでしょう。
本当にお疲れ様でした。
僕もこうした会で謡わせていただいて幸せでした。






全然関係ないんですが、泊まっていたホテルで子供が、
「ドラえもん のび太の鶏肉~!!」
と連呼してました。
どんな映画なんだろう???
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 瀬戸の三島  |  移動中 »

コメント

舞台を初めて拝見しました

初めてコメントいたします。
「安宅」と「石橋」で、初めて、生のお姿を拝見いたしました。
私が勝手に想像していたより、小柄な方という印象でした(隣の方のせいかもしれませんが…)。
「安宅」の地謡では、プロの方なので当然なのかもしれませんが、途中、身体が揺れることもなく、座っている姿が美しかったです。
「石橋」は、前列の奥に座られていたので、良くわかりませんでした。でも、地謡の方の座る位置が、少し笛柱に寄り過ぎていたのではないですか?(後列の方が通りにくそうに見えました)
次は、ぜひシテをつとめられる舞台を拝見したいと思っています。

kinkun #pIcdM1bQ | URL
2008/03/26 20:53 * edit *

NoTitle

はじめまして。
確かに隣の方と比べると小柄に見えたかもしれませんね(笑)
実際には175cm70キロなので、この世代の標準よりやや大きいといったところでしょうか。

地謡は裃になると少し広めに座るように場所を決めます。
「安宅」のときは僕がそれを決める位置だったのですが、申し合わせのときは裃は着ませんので、何気ないことのようで案外難しかったりします。

現在のところ東京でしか舞うことはないと思いますが、もし機会がありましたらシテもご覧になって下さいね。

五星 #lVShtGQM | URL
2008/03/30 18:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/620-4967e34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。