05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

最後の舞台 

朝起きたら額が切れてかさぶたに。
なぜ???


夜、友人が出演する芝居へ。
彼は最近朝の連ドラだとか少しずつテレビにも出るようになってきたのですが、今年をもって俳優は辞めることにしたそうで、舞台はたぶんこれが最後になるとのことでした。
彼の舞台はかれこれ10本くらい見ましたが、コワモテも手伝って(?)キレキャラ&コミカル的役柄が多かったのですが、今回は大人しい人でした。
カーテンコールはブルーハーツに合わせみんなで舞台を跳ね回っていましたが(演出効果は疑問)、その彼を見ているとなんとなく切なくなってしまいました。

終演後話すと、
「もう29だからね」
と、彼。
今やっているドラマのセリフじゃないけど、もう29ととらえるかまだ29ととらえるか。
能の世界ではまだ小僧もいいところですが、一般社会的にみればもう新人という域は出てくるところなのでしょう。


僕もあと3ヶ月で30。
自分の能力に関して不安を覚える部分はもちろん多いのですが、目先の先立つものというのは本当に現実を突きつけられています。
一人でこのまま暮らしていく分にはなんとでもなりますが、これから自分で舞台に立つ機会を作ったりして攻めの人生を送れるかとか、結婚して所帯を持つとなれば家族を養っていけるのかとか。。。

でも人生守りに入っちゃダメだな!
やりたいことをやって生きていられるだけでも幸せだとは思うけど、もっと欲張って、最期のときに「やるだけやった」と思えるように生きなくちゃ!!
スポンサーサイト

カテゴリ: 考えごと(能楽)

テーマ: 観劇 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« ツレという役  |  鬼門 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/629-fed114af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。