07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

鬼門 

午前中家の関係の仕事。
今日明日でようやっと契約へ。
ほっ。


昼過ぎから装束出し。
終わって急いで国立へ。
すると研修舞台から謡が。
能を通しで見ていただいているのだそうで。
曲は「求塚」
うわ、ヘヴィー。。。
聞くところによると、これをやるのが決まったのはたった3日前だとか。
それでも全部謡って舞いきっちゃうからすごい!
それも僕よか若いのにー。
でもさすがに大変だったらしく、終わって出てくると僕を見るなり、
「この3日間、つらかったよぉ~」
「おーよしよし、よく頑張ったね~」
と、なんか某台所洗剤のCMのような一場面になっちゃいました。

そういやこの前も楽屋の廊下で某狂言方とはっしと抱き合ってるのを見られ、職員さんに思い切り笑われたりしたっけ。
あ、僕は○モじゃないです。
あしからず。


で、また急いで申し合わせへ。
いよいよ「放下僧」の本番も近づいてきました。
楽屋に入ったものの、「放下僧」までに「海人」「熊野」と長い曲が続き、出番までに待ちくたびれモード。
本番大変だ。。。

さて、申し合わせ開始から2時間半後、やっとスタート。
稽古はしっかり積んできたつもりでも、いざ舞台で合わせるとなかなかうまくいきません。
今日は師匠に弓矢を持ってきていただいて実際につがえる型もしてみたのですが、ぶきっちょなためなかなかうまくいきません。
そういや初シテ「花月」のときも、矢を抜くときに手間取って結局矢羽が取れちゃったし、弓矢鬼門?
緊迫した場面ではありますが、果たして落ち着いて動けるか。
本番、乞うご期待。
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 最後の舞台  |  人生最長 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/630-febca6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター