10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

緊張の稽古会 

今週は週頭に国立で稽古会があり「高砂」の舞囃子を舞ってきました。
この会は研究生として籍を置く観世流・宝生流、そして金春流のシテ方三流儀の舞囃子や能が出ます。
自ずと立合能的な雰囲気になり、かつ正面・脇正面にずらーっと重鎮の先生が並ばれるのでかなりの緊張を強いられます。
でもそれだけ多くの先生方や他流の方に見ていただける機会も滅多とないので、舞っていると極度の緊張にありながらもちょっぴり嬉しくなってしまいます。

「高砂」は神舞をいかに颯爽と舞うかが出来を大きく左右しますが、僕はこういうキレが要求されるものはどうも苦手意識があります。。。
終わって観世流の方から声を掛けられ「お流儀は派手ですね」と。
金春流は観世流に比べると地味なほうではないかと思っていたのでちょっと意外でした。

数日後、録画が出来上がって囃子方の皆さんと見てみたのですが(みんなであーだこーだ言いながら見るのは楽しいです)、破綻しているわけではないけれど、なんかこうもっと…なんとかなんないかなぁ~という感じでした。
6月1日には公開の研鑽会があるのでそれまでにしっかり答えを出せるようにしておきたいと思います!
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 試み  |  事務仕事 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/707-8d2878dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。