04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

今年初薪能 

マー坊
写真は6月金春会の番組割り当ての封筒なのですが、宛名を書かれたのは師匠。
さすが芸が細かい。。。


昨夜は今季初の薪能でした。
楽屋は少し蒸していましたが、外は風が強くやや肌寒いくらい。
曲目は「舟弁慶」でしたが、まさに〝今日は波風荒く候いて〟という感じでした。

僕は地謡後列のハナで、子方後見的な役割でした。
これがちょこちょこと仕事があり、舞台上だけでみれば後見座にいる後見よりも仕事の量的には多いかもしれません(ただし主後見は烏帽子を着けるというとっても大事な役割があるので質的にははるかに大変ですが)。
僕も子方は4、5回勤めさせていただきましたが、こういう仕事を意識する余裕はあまりなかったですね。。。
でも一度申し合わせのときに、刀にてをかける前、扇を渡そうとしたら誰も来ないので、そーっと扇を置いたら「捨てちゃっていいんだよ!」と大きな声で言われビクッとしたことがありましたっけ。

ちなみに今回子方が着ていた装束は僕が子方のときにも着ていたものだったのですが、先輩方もあぁ僕もそうだったなんて話になり、遂には師匠も着てらしたことが判明。
年季物です。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 教職員対象能楽講座  |  貞操の危機 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/711-c7dd1e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター