06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

少しずつ 

昨日のお稽古場で1人新たにお稽古を始める方が。
今日のお稽古場で1人見学の方がいらっしゃり、早速始められることに。
いやー嬉しいことです!!
地道に少しずつ少しずつ広がっていくことを願うばかりです。


最初は皆さん必ずといっていいほど難しそう…と言われますがここをどうするか。
簡単すぎたら面白くないわけですが、難し過ぎると思われたら敬遠されちゃうわけで。
詰まるところ自分がもっともっと稽古して深い部分まで行き着いた上でいろんなことを示す…遠回りでもこういうことでしょうか。

今の能楽師にはある程度の話術が必要だと思いますが、口ばっかりで腕はなんだかなぁってのではカッコ悪い。
能なんて初めてみるという方にも、なんだかすごいぞ!?と思ってもらわなくては。
至極当然ですが、話術はあくまで補助で実力が主。


というわけでお弟子さんが帰られた稽古場で暗くなるまで舞いまくってました。
おかげで体が重い。
普段稽古不足ですね。。。
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 名古屋へ  |  あいもかわらず »

コメント

私は、月に一、二度、講師をするくらいで、五星様に比べたら、まるきりアマチュアな「先生」なのですが、教えることって、楽しくも悩ましいものですよね。

私は、基本的に自分の自信のない人間なので(まあ、自信がないから努力できる!っていうのもあるので、それはそれでいいのかな~とも思っているけれど)、なおさら、「おいおい、おまえがえらそうに皆様にお教えできることなんてあるのかよ・・・」みたいな、自分に激しくつっこむ自分が絶えず存在していて・・・。
でも、自信のなさげなフリーなんて、まったくもってやっていけないので、仕事時はばっちり虚勢はっていますが!

講師を引き受けるかどうか悩んでいたときに、10年来の担当美容師さんに、「本当にプロになりたい人は、専門学校に行くだろうし、プロ志望ではなくても、いわゆる基礎を学びたい人は、本なんかでも学べるだろうし、そういうものでは伝えられないことを伝えられたらいいんじゃない?」と言われて。

私の場合は、毎回参加してくれる生徒さんもいらっしゃいますが、基本的には単発の講義なので、「技術よりとにかく楽しむスピリット!」というスタンスでやるようになりました。
楽しむことを知ることが、何事においてもその道の上達の近道だと思うし。

そしてやはりトークは大事ですね(笑)!
学校の授業だって、どんなに偉大な論文書いている先生でも、表現の下手な先生の授業はつまらなかったからな~。
ただ、表現は下手でも、オーラで魅せる、説得力に満ちた素晴らしい先生もいた。
だからやはり、自分の精進はとても大切なのでしょうね。

そして、通常のコミュニケーションにも言えることですが、やはり一人一人の生徒の方を、ちゃんと見つめること。
その方が、どういうキャラクターの方なのか、何を求めて、習いたいと思ってくださったのか。
しっかり向き合って、柔軟に。
人と人との関係に、方程式はないですものね。

あと、畑違いの分野の人気ワークショップに参加して、講師の方の教え方を拝見するというものも、私にはとても勉強になりました。
教える内容は違えども、やはり生徒の方たちを楽しませつつ、しっかり上達させている方の授業には、技と工夫と魅了がいっぱいなんですよね♪

教えるということは、やはり責任をともなう仕事なので、やり続けるかぎりは、たゆまず努力したい。
自分にできるキャパはたかが知れていても、そのなかで、できるだけ。

・・・のために、体力はなにより大事!
「元気があれば、なんでもできる!」
稽古不足ってことはないでしょうけれど、体力不足はあるかもよ~(笑)。
三十路入ったら、疲れを溜めない努力だけでなく、基礎体力をつける努力も大切だもん♪

みっちゃん #- | URL
2009/10/21 01:38 * edit *

>一人一人の生徒の方を、ちゃんと見つめること
当たり前のようで難しいことですよね。
特に能のように型というものがあるものは、ややもすれば「押し付ける」ことを正当化しがち。
本当にいいことを仰っていただきました。

体力不足はあるかも…。
普段稽古で体を使っているから大丈夫というのは慢心ですね。
気をつけますっ。

五星 #lVShtGQM | URL
2009/11/06 00:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/752-552d4f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター