08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

一段落 

舞台や稽古の合間を縫ってやっていた事務仕事がやっと片付きました…。
確定申告、バリアフリー能の解説、発表会の番組作成、そして一番大変だった伝統文化子供教室の報告文書。
領収書に必ず宛名を書くというのはわかりますが、単価と数も必須とあるのを数日前に発見し、数枚コピーをとったコンビニに行って事情を説明して書いてもらったり。
事業そのものは非常に充実したものでしたが、最後が大変でした。。。

そうそう!
こども教室、そのまま無料でというわけにはいかないものの、継続できる方向で一筋の光が見えてきました。
是非是非うまく進んで欲しいものです。



来月の研究会で「松虫」の舞囃子舞わせていただけることになり、今稽古を進めているのですが、とにかく不思議な曲です。
クセの謡は綺麗でなんとなく淋しくて好きな謡なのですが、舞ってみると極端に忙しいところがある一方、妙にのんびりしているところもあり。
装束付けには、黒頭に面は真角、法被片袖脱ぎと異形の姿ですが、なんだか優美な曲ををやっているように錯覚してしまいます。
あまり出る曲ではないので、この機会にしっかり勉強したいと思います。


そういえば先日あまりに疲労が激しいので、行きつけの接骨院で吸玉療法なるものをやってもらいました。
カップを温め、背中じゅうにくっつけるというもの。
小さい頃、口にグラスを吸いつけて、翌日口の周りが赤くなってしまったなんて恥ずかしい経験がありますが、それを背中でやるというようなものです。
皮が引っ張られますが、施術にあまり痛みはありません。
が、終わって背中をみると大変!
知らない方がみれば折檻を受けたんではないかと誤解されそうなくらい。
あんまりすごいんで写真を撮ってみましたが、背中についた肉が哀しいのでここには掲載しません。。。
〝吸玉療法〟と画像検索をかければどんなものか見られます。

あざが引いたらプールでも行ってこよう…。
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 次大夫堀公園講座  |  こども教室発表会の様子 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/862-806b291b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター