07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

なにかできること 

被災地の皆様、心よりお見舞い申し上げます。


11日地震発生時は幸いにも家におりました。
ぐっすり寝ていた息子も飛び起きるほどの揺れでした。
津波の様子もテレビでリアルタイムで見ておりましたが、家内とただただ絶句しているだけでした。。。

宮古
三陸海岸は一昨年の夏、家内と旅行に行った思い出の地です。
八戸を出発し、種差海岸を歩いて、海岸沿いを電車で宮古まで行き、民宿で一泊。
宮古の浄土ヶ浜は本当に不思議な光景で、またゆっくりまわりたいねと2人で言っていた、本当にいいところでした。
本当に、本当に1人でも多くの方が救われ、一日も早い復興をお祈り申し上げます。



そんななかでも日曜、月曜と舞台がありました。
なにもこんな状態で…と思われるかもしれませんが、私たちにできるのはただ必死に舞台を勤めるだけなのです。
ただ、日曜の公演の最後、普段の千秋楽ではない曲を謡い、せめてもの祈りを捧げさせていただきました。

黄金の島のほのぼのと
あしたの空は茜さす
あしたの空は茜さす


僕は舞台上にいたので詳しい経緯は分かりませんが、師匠が決められたようです。
こういう形で謡ったのは初めてでしたが、しみじみいい一節だなと思いました。
(先代宗家御作の「佐渡」という曲です)
被災地の皆様が、どうか未来への希望を持てますように。


僕自身できることは小さなことしかありません。
ヒートテックを着て、背中に使い捨てカイロを貼って、暖房はプラグを抜いておく。
義援金を送る。
まだやっていませんが、献血をしに行く。

能楽師として何かできないか。
今日、来月から始まる講座の件で市役所に行ってきました。
そこで、市内の演奏家が集まってチャリティーイベントみたいなものができないか聞いてみたところ、幾つかアドバイスをしてもらえました。
狛江市は〝音楽の街〟を掲げているのだから、こうしたときこそなにかしなくちゃ!
せっかく去年のオープンハウスで若い演奏家とも知り合えたのだし。
明日は1日仕事ですが、明後日あたりから早速動いてみたいと思います。
スポンサーサイト

[edit]

« 動き出しました!  |  次大夫堀公園講座 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/864-c876b4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター