10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

落語を聴きに そして意外な展開に 

金曜日。
こども教室のお稽古のあと多摩センターへ。
実は前日ワークショップを観にきていただいた先生から落語にご招待いただいたのです。

落語はまだ小学校に上がるか上がらないかくらいのときに、近所でやるからと親に連れていってもらったような記憶がおぼろげにあるくらいで、生で観るのは実質的に初めて。
いや~面白かった!
それに勉強にもなりました。
あぁ、かの「寿限無」や朝の連ドラにあった「ちりとてちん」はこれだったのかとか、座布団や羽織の扱いなどいろいろルールがあるんだなぁといろいろな発見がありました。
2時間半くらいでしたが本当にあっという間で、時間があればこれからちょくちょく行ってみようかなと思うほどでした。

終わってから思いもかけず打ち上げにも加えていただき、当日高座に立たれたさん喬師匠、正蔵師匠はじめいろいろな方にご挨拶させていただきました。
なんだかよくわからない若いもんが図々しくも両師匠の隣に座らせていただいてしまったのですが、お二人の芸談をお聞きしているとあぁやはり奥が深い世界だなということと、能の世界と相通じることが多々あるなと痛感しました。

そして急遽先生からいいお話が!
秋にとあるお寺でさん喬師匠が出演されるイベントがあるそうなのですが、そこに僕も出てほしい、と。
ちょっと変わった趣向になりそうですが、なかなか面白そうなのです。
内容が固まってきたらこのブログでもご報告しますね!!
スポンサーサイト

カテゴリ: 日常

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 7月8日 能楽囃子コンサート  |  文化男子会と志村第五中ワークショップ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/892-d8e72c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。