08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

よく舞い、よく謡った日 

朝は師匠稽古。
今月末に非公開稽古会で舞囃子「女郎花」を舞わせていただくので見ていただきました。
この曲はクセの上羽(専門用語ですみません)がクリ込ミ差シ(専門用語で…以下同じ)だったり、拍子当りが(専門…以下同じ)複雑だったり、特殊な構造です。
これからなお一層舞い込んでいかないと。

午後はシテをされる先輩と一緒に、家元に「昭君」を見ていただきました。
この曲も特殊な構造です。
とにかくシテとツレの同吟(一緒に謡うこと)がとにかく長い!
ちなみに観世流は幕末の復曲だそうで、同吟部分が一部地謡になったり、作り物やそれぞれの役の配置に違いが見られるようです。

そして打合せをはさみ、夕方は国立主催の小鼓教室のお手伝い。
今日は発表会で「竹生島」の初同を都合7回(稽古を含めればもっと)謡いました。
同じ曲を集中力を切らさずに謡い続けるというのは、非常にいい経験をさせていただきました。
最後に模範演技(?)ということで「舟弁慶」の居囃子(的なもの)をしました。
終わって今回の講師の先生から某ステーキチェーンでご馳走になりました♪


さすがに疲れましたが、充実した1日でした!!
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« バタバタバースデー  |  能楽囃子コンサート無事終了と近況報告 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/897-bed6a35e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター