04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

最後の一山 

舞台が立て込んでいた日々も、明日の最後の一山を越えれば一段落。
で、明日はというと非公開の稽古会なのです。
流儀を問わず、国立の研修生・研究生が集まり、能・狂言・舞囃子を演じます。

僕は舞囃子「女郎花」をさせていただきます。
遠い曲ですので、イメージの部分が大変というのもありますが、違うプレッシャーが。
ある囃子方の泣く子も黙る大先生から、
「おまえ、今度舞うときは死ぬ気で舞え」
的なことを言われているのです。

もちろん稽古会ということで、各流・各役の第一線の先生方が鎮座まします前で舞うことになります。
やれるだけの稽古は積んできました。
明日の午前中ももうひとあがきします。

結果やいかに…。
スポンサーサイト

カテゴリ: 稽古

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« ひといき  |  夏休み前の山場 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/902-192e144f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター