08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

葵上有り難うございました! 

ご挨拶がすっかり遅くなってしまいまして申し訳ございません。
日曜日、金春会「葵上」舞い終えました。
暑い日でしたが、大勢のお客さまにお出でいただき、本当に有り難うございました。

やってみた結果としましては…、
本当に難しくて大変
ということが身に沁みてわかりました。

同時にまたやってみたい、という気持ちもあります。
今回歯が立たなかったと感じられる部分が幾つかあり、更なる稽古・経験を経てからもう一度挑んでみたいから。
上演回数が多いのは、よく知られた話で、動きが多いからというだけでなく、演じている側にとっても魅力的だからということなのでしょう。

本番には稽古では感じなかったことが見えてたりしますが、今回もひとつそれがありました。
それは鏡の間で泥眼を掛けるときのこと。
なんだか面の表情がすごく哀しげに見えて、思わず涙が出そうになってしまいました。
あなたに私の気持ちがわかるの?と訴えかけてきているようでした。
もちろん応えてみせる、と思ったものの、まだまだ僕にはいろいろなものが不足していてその想いを受け止め切れませんでした。


次のシテは10月29日の「忠度」です。
もうひと月半しかありませんが、日が近いのはいろいろと感じたことを活かせるチャンスにもなります。
これまた大変な曲ですが、また新たな世界が見えるよう頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 朝大学能クラス2011夏学期 終了  |  いよいよ明日!! »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/915-02a29f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター