10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

麻生市民館公開講座 

「急にお役いただいたんで、教えてください~」
という電話をお囃子方の後輩から受け、国立へ。
他のお流儀の謡を実際に謡ったことがないのでわかりませんが、お囃子方は「金春流の謡は難しい」と口を揃えます。
特に今日訊かれた「井筒」は、キリの地謡の謡い出しが特殊なので、慣れないと面喰ってしまうかもしれません。

でもそうやって訊いてもらえるのは嬉しいこと。
これからも僕のわかる範囲のことでしたらお答えします!


そして夜は、5回連続講座・麻生市民館公開講座第1回目。
当初20名定員で、10名集まれば嬉しいななどと思っていたら、蓋を開けてみれば40名超に。
せっかくこれだけ希望していただいたのだからと、受講者おひとりおひとりにご了解いただいた上で、部屋の定員目一杯の44名受講していただくことになりました。

講座もたくさんさせていただいていますが、やはり最初は緊張します。
年齢層もわからず、どういう話を皆さん聞きたがってるのか、どういう話をすれば乗ってくるかそのあたりがつかめるまでは怖いです。
受講生の皆さんは老若男女さまざまでしたが、反応よく、質問も活発に出ていました。
帰りは皆さん笑顔だったのでとりあえずホッとしています。

今回は市民館の職員さん、新百合ヶ丘のお稽古場の皆さんにご尽力いただいてとてもスムーズな運営ができています。
自主講座の多い僕にとって、こうしたサポートは身に染みて有り難い。
皆さんのためにも必ず成功させるよう頑張ります!
スポンサーサイト

カテゴリ: 舞台

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« つかの間の夏休み  |  役職 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/964-25d20b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。