04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

雪の葛城山に 血の雨が降る 

昨日、円満井会定例能「葛城」を終えて参りました。
ご覧いただきました皆様、当日を気にかけてくださった皆様、有り難うございました。
舞台内外の多くの方々のお力をいただきながら勤めさせていただきました。

実はアクシデントがありました。
後半しばらくすると鼻に異変が。
楽屋中風邪が大流行だったので、こんなタイミングで来てしまったのか…と思ったらそうではなく、どうやら流血。
緊張していたせいかあまり感じなかったのですが、舞台は相当暑くてのぼせてしまったようです。

どうしようもなく、とにかく必死で耐えて勤め切りましたが、面を外すと顔には血の跡が。
幸い装束に血が付くことはありませんでしたが、思わぬ事態に動揺してしまいました。

舞台上では何が起こるかわかりません。
どんなことが起ころうとも、動ずることなく、かつ最善の方法を冷静に選択しなければならないと痛感させられる舞台でした。
また技術的には体の強さと、流れの作り方といったことをもっと磨かねばなりません。

次は6月のシテ「高砂」です。
それまでにもユネスコ能など責任ある舞台があります。
日々しっかりと稽古を積んでいきたいと思います。
スポンサーサイト

カテゴリ: 考えごと(能楽)

テーマ: 能楽 - ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 狛江能楽教室発表会  |  初めて買った装束 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kakedashino.blog11.fc2.com/tb.php/994-434676c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

カレンダー

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カウンター